永久脱毛

永久脱毛するなら絶対ココ!

永久脱毛

 

TBC 永久脱毛

脱毛が一般的になっている現在、20〜30歳代の女性の約39%(14年調べ)が脱毛サロン、もしくはクリニックに通っているという調査結果があります。

 

こちらで紹介する脱毛サロン、クリニックはすべて勧誘・セールス一切なし、追加料金なし、全額返金保証つきが当たり前のお墨付きばかり。

 

特に現在キャンペーン中のプランはどこもお小遣い料金で通えて、脱毛初心者の方にも入りやすいところを厳選しました。

 

とかく脱毛の自己処理は面倒でいろいろなリスクも多いもの。
長い目で見ると自己処理よりもはるかに簡単で安く済み、脱毛のプロにお任せだから脱毛後のお肌も綺麗になって一石二鳥なんですよ!

 

 

永久脱毛

クリニックで永久脱毛するならこちら

 

永久脱毛と言えばクリニック、クリニックの特徴と言えばなんといっても医療用レーザー脱毛ですよね。

この脱毛法は医療機関でしか行えない医療行為です。

 

フラッシュ脱毛などと較べ段違いの高出力になるため、若干の痛みは伴いますが、その分脱毛効果は抜群です。

 

料金は高額なイメージもありますが、施術回数はフラッシュ脱毛の約3分の1ほどで済み、しかも永久脱毛なのでトータルで見ると実はコストパフォーマンスはいいんです。

 

 

 

 

 

↓当サイトおすすめクリニックはこちら!↓

 

永久脱毛

湘南美容外科クリニック(SBC)

TBC永久脱毛

 

 

TBC永久脱毛

TVCMなどでもおなじみ、芸能界のセレブリティがこぞって通うという湘南美容外科クリニック(SBC)。

こちらの特徴は、スタッフの技術力の確かさとエネルギーロスの少ない最新のレーザー脱毛機器。

 

そしてクリニックとしては最多の全国展開の院数。関東地区、関西地区を中心に全国30院以上あるので、お近くの院に気軽に通えます。

 

また、バラエティに富んだ脱毛プランも魅力の一つ。
ワキ脱毛1000円コースからパーフェクト全身脱毛まで、希望に沿った無駄のないプランが選べます。

 

TBC永久脱毛

 

お得な【最安値キャンペーン】はこちら

 

永久脱毛

永久脱毛

地方に住んでいる私が地元の湘南美容外科クリニックに行って、医療脱毛を初体験してきました。レーザー脱毛の予想以上の効果にびっくりしました。

 

医療脱毛初体験ルポはこちら☆

 

永久脱毛

アリシアクリニック

永久脱毛

 

TBC永久脱毛

アリシアクリニックでは最も痛みを感じにくく脱毛効果が高い人気最新マシン「ライトシェアデュエット」を採用。

 

ジェル不要で施術が超スピーディーなため、なんと全身脱毛1回分の照射を1日で完了できます。

 

全身脱毛×永久脱毛で脱毛を極めたい上級者には最適なクリニックと言えます。
ただ今、初月&2カ月目0円の激安キャンペーン中。
当日キャンセルOK、お友達を紹介すると最大2万円の割引もあり。

 

TBC永久脱毛

 

お得な【最安値キャンペーン】はこちら

 

ただ今ミュゼに通っています

 

私は今2回目の脱毛が終了して2週間くらいたったところです。部位はワキのみでお願いしています。

 

今のムダ毛の状態

 

永久脱毛

2回だけしかお手入れしていないのに、いつのまにか自然にぱらぱらと毛が抜け落ちて、今はまばらに生えている感じです。

自宅での処理が以前よりはるかに楽になりました。今ではもっと早くお願いしてればと思っています。

 

ワキだけなので、サロンにいる時間は全体でだいたい20分くらいです。じっさい脱毛器を肌にあてる時間は、たぶん両ワキで3分もかかっていませんね。本当にあっという間という感じで、痛みはほとんどありません。もちろん個人差はあるかと思いますが・・・

 

脱毛後は、肌をクールダウンして、仕上げにミルクローションを塗ってもらえます。これが結構しっとりしていて、お肌がモチモチとしたいい感触になります。

 

勧誘について

 

永久脱毛

心配していた勧誘は、はじめの無料カウンセリングの時に色々なプランの説明があって、その時に「どうですか〜」と言われたくらいで、その後は一切勧誘やセールスみたいなものはありません

 

格安のワキだけのキャンペーンなのに、スタッフさんはとても親切に対応して下さり、逆に申し訳ないぐらいです(*^_^*)

 

この日は、20代の若いカップルもミュゼに来店していました。彼女に連れてこられたようです(笑) 
すごく入りやすい雰囲気なんですよね。

 

男性は中まで入ることはできませんでしたが、スタッフの方がすごく丁寧に対応していましたよ。

 

ご参考までにどうぞ♪

 

 

永久脱毛

ミュゼプラチナム

 

永久脱毛

 

永久脱毛

モデルのラブリさんが新たにイメージモデルに就任し話題の「初心者でも気軽に通える」をコンセプトにした急成長中の大手脱毛サロン。

 

全国津々浦々に多数店舗があり、通いやすく気軽に入りやすいカジュアルな雰囲気が、学生さんなど特に若い女の子に大人気のサロンです。

 

 

いまや評判が口コミで広まり、お友達の紹介やリピーターが一番多いサロンとしても有名です。
ワキ脱毛を中心とした毎月のキャンペーンもほぼ業界最安値!

 

お得な【最安値キャンペーン】はこちら

 

永久脱毛

日本全国、通津浦々に店舗がありすごく通いやすいミュゼ。普通の主婦が本格的に脱毛を意識して、家の近くのミュゼに通ってみました。

 

地方に住む普通の主婦がミュゼに通い出した結果…

 

永久脱毛

銀座カラー

永久脱毛

 

こちらも創業22年の実績を誇る大手脱毛サロンで、特に全身脱毛に定評あり。こちらの脱毛法は「IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛」で、一回の照射範囲が広く短時間で終わるため肌に優しく全身脱毛向きと言われています。

 

ペア割、学割、お友達紹介キャンペーンなど各種割引が豊富なのも魅力の一つ。特に1万円のお祝い金と10%OFFがお得な学割は銀座カラーだけなので、学生さんには特にお勧めです。

 

この度銀座カラーでもついに全身22か所初月&2カ月目無料キャンペーンを開始! いまが最大のチャンス!

 

永久脱毛

 

お得な【最安値キャンペーン】はこちら

 

永久脱毛

TBC

永久脱毛

 

永久脱毛

ローラさんがイメージモデルとして全国展開中の国内最大手サロン・TBC。TBCは国内で初めてサロン脱毛の技術を導入したパイオニアで、その実績とスタッフの技術、おもてなし、最新機器はさすがに一流です。

 

スタッフ全員が自社の脱毛の経験者なので、脱毛する人の気持ちがよくわかっていて、初心者にも安心です。

 

どこも完全個室制で店内も高級感が漂います。日常から離れたラグジュアリーなサロンで、優雅なひと時を過ごしながら施術したい方はこちらがお勧め。

 

お得な【最安値キャンペーン】はこちら

 

 

永久脱毛

人気全身脱毛サロンならこちら

 

永久脱毛

脱毛ラボ

永久脱毛

 

永久脱毛

現役AKBメンバーやきゃりーぱみゅぱみゅさん、藤田ニコル(にこるん)さんなどが通う、芸能人御用達の脱毛ラボ。スタッフが全員脱毛士の資格を持ち、丁寧な接客と技術には定評があります。

 

お手入れ後のハーブティーの嬉しいサービスもあり。ただ今WEB限定緊急企画・全身48か所がなんと完全無料のキャンペーン中。月額制なので料金体系も分かりやすく、トータルで見るともっともコストパフォーマンスがいい全身脱毛サロンです。

 

お得な【最安値キャンペーン】はこちら

 

永久脱毛

シースリー

 

永久脱毛

 

永久脱毛

カリスマモデルのちいぽぽも通っているのがココ。全国で急成長中の全身脱毛専用サロン・シースリー(C3)。永久フリーパス制度や会員限定優待特典(ホテル、リゾート施設の大幅割引etc)など業界注目のシステムを次々導入中。

 

パーツ単価・来店単価は業界最安値をうたいながら、高級サロンとしてのラグジュアリー感も満点。

 

店舗は首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)に集中していて、首都圏に限って言えばサロンで最多。首都圏の方ならお近くの店舗がすぐに見つかると思います。2016年に71店舗、今年は102店舗(3月現在)、18年には131店舗展開する予定のシースリー。

 

ただ今、なんと53か所(こちらもサロン最多!)の全身脱毛が初月無料の限定キャンペーン中。

 

お得な【最安値キャンペーン】はこちら

 

永久脱毛

キレイモ

永久脱毛

 

永久脱毛

元AKB48の板野友美さんがイメージモデルを務め、数多くのタレントや一流モデル、読者モデルが通う新しい全身脱毛サロン・キレイモ。2年前のオープンから全41店舗(3月現在)となっていて、ただ今急拡大中!

 

まだまだ店舗数は少ないですが、できたばかりのサロンだから予約も取りやすく、店内もとても綺麗と評判です。一度の来店で全身の半分を脱毛してしまうので、来店回数がすくなくて済みます。

 

脱毛しながら特性の鎮静ローションでスリムアップ効果も期待もできて、ジェルが暖かいのも特徴です。特に脱毛サロンにありがちなジェルを塗った後の「ヒヤッ」と感がないのが、ユーザーに好評です。一石二鳥のおいしいサロンならここ!

 

お得な【最安値キャンペーン】はこちら

 

 

永久脱毛

こちらのクリニックもオススメ!

 

永久脱毛

東京イセアクリニック

永久脱毛

 

永久脱毛

こちらも日本人の肌質に最も適しているといわれる最新脱毛マシン「ライトシェア・デュエット」を採用。

こちらのクリニックでは痛みに対するケアに細心の注意が払われており、希望の方にはクリニックならではの各種麻酔が気軽に申し込めます。

 

また繊細で高い技術を要する顔や局部などデリケートな部位を希望するユーザーが特に多く、症例も多数あるのが特徴。
さらに一日の人数限定ですが、平均50%OFFになる人気パーツの初回トライアルキャンペーンも随時実施中。

 

 

永久脱毛

只今イセアでは2つのプランをキャンペーン中!

 

 

永久脱毛

えらべるわがまま オーダーメイド脱毛コース

 

永久脱毛

 

永久脱毛

クリニックで永久脱毛したいとき、その効果とともにやっぱり予算も気になりますよね。そんなときおすすめなのが「えらべるわがまま オーダーメイド脱毛コース」。これはワキ、ひざ下、VIOなど人気の17パーツからお好きな3部位を選びセットにすると、通常価格より半額に近い実質47%OFF(月々3900円)で永久脱毛が施術できちゃうコース。もちろん医療機関だから麻酔も使えるし、女性医師によるトラブル保証も万全!

 

 

永久脱毛

ソプラノアイス 体験モニターコース

 

永久脱毛

 

永久脱毛

レーザーでもニードルでもない全く新しいスタイルの脱毛マシン「ソプラノアイス」。基本的にレーザー(光脱毛も同様です)は肌の黒いメラニン色素に反応するようにできているため、日焼けした肌には使えません。この「ソプラノアイス」は肌の中に直接熱を発生させ毛根にダメージを与える「蓄熱方式」なので、日焼けしている方やスポーツがお好きな方でも全く問題ありません。施術時には肌表面をしっかり冷却しながら施術するのでほぼ無痛で火傷の心配もありません。

 

お得な【最安値キャンペーン】はこちら

永久脱毛

 

 

私のTBC・スーパー脱毛体験談

 

永久脱毛

私が体験してみたのはTBCのスーパー脱毛です。「終わりのある脱毛法」のキャッチコピーでキャンペーン価格にて脱毛体験ができました。

 

サイトで見た時に一体どんな方法なんだろう?と思いましたが、このスーパー脱毛法とは、脱毛で一番長い歴史を持つと言われる電気脱毛、あるいは針脱毛のことでした。

 

ムダ毛の生えている毛穴の一本一本に非常に細い針を刺し、そこからごく微量の電気を流して毛根を根絶させるため、とにかく確実に脱毛ができるのが特徴です。

 

そして通常の光脱毛や医療レーザー等では、日焼けしている肌には施術できなかったり、黒色の毛にしか反応しないため、白髪や薄い毛には対応できないというデメリットがありますが、電気脱毛ではこれら全て対応しているのです。

 

確実に、しかもどんな毛にも対応するなんてすごい!と電気脱毛には前からとっても興味があったのですが、痛みにはめっぽう弱い私。果たして電気脱毛に耐えられるのか…。そんな気持ちもあったので、今回のように格安で体験できる機会には喜び勇んで飛びつきました(笑)

 

こちらもサイトから希望の予約日時を入力するとその日のうちに予約確認メールが届きました。ちなみに今回の「終わりのある脱毛」トライアルは、カウンセリングとコースを合わせて90から120分かかりますとのこと。

 

やはり電気針脱毛なので時間が掛かるのですね。コース部分の毛は当日2〜3ミリ程度のばして来店してください等注意事項が書かれていました。そして予約前日の夕方にはやはり携帯電話に確認の電話が掛かってきました。

 

永久脱毛 永久脱毛

 

脱毛当日、TBC那覇店はとても分かりやすい場所にあり、ホームページの記載のまま進むと迷うことなく到着できました。

 

落ち着いた雰囲気の店内です。予約してある旨伝えるとソファを進められました。しばらく待つとタブレットを手に受け付けの女性が戻ってきて、住所氏名等を入力します。

 

永久脱毛 永久脱毛

 

私はワキ脱毛は経験があること、脚脱毛にも興味があることと、電気脱毛に興味があるが痛みに弱いので体験してみたい旨を伝えました。今回はひざを含まないひざ下の電気脱毛を40本分と、残りのひざ下全体をライト脱毛の体験になりました。

 

永久脱毛

ソファから移動してカーテンで仕切られた個室へ移動します。着ているものを脱いで専用のタオル地でできたミニワンピースのような服に着替えます。

 

まずは電気脱毛から始めます。針を刺すと聞くと痛そう〜と思ってしまいますが、針は非常に細いため針そのものを刺す時の痛みはほとんどないんだそうです。ただその後の電気を流す際にぴりっとした痛みがあります、とのこと。

 

電気を流す時間は1カ所につき10〜13秒程だそうです。ちなみに太い毛ほど流す電流は大きく痛みも大きくなるため、初めは細い毛に弱い電流を流すことから始めるんだとか。

 

「では行きますよ」とのかけ声と共に1本目。ビリビリビリッという感覚をひざ下に感じました。今まで経験したことのある光脱毛や医療レーザーの場合、光(レーザー)を当てている時間は一瞬だったので、この「1本につき10秒かそれ以上」という時間がかなり長く感じられました。

 

それでも他の楽しいことを考えたりしながら必至に気を反らしてがんばって続けていたら、途中から段々と痛みに慣れてきました。それでも40本無事終わったときはホッとして、身体はドッと疲れを感じました…

 

永久脱毛

ちなみにこちらの画像は電気脱毛が終わってすぐの状態です。所々赤くなっているのが見えるでしょうか?終わった直後はこのようになっていますが、数十分経つと赤みも消えていました。

 

電気脱毛に続くライト脱毛は、いわゆる光脱毛と同じようです。ですがこのライト脱毛、私が経験したことのある光脱毛よりもずうっと痛みが抑えられており、ほぼ全く痛みナシと言っても言い過ぎではない位でした。

 

ひざ下全体に丁寧に温かい光を当ててもらっているようで、電気脱毛後の緊張もほぐれて眠ってしまいそうになりました(笑)

 

全脱毛が終了したところで、お手入れ用のジェルを塗ってくれます。このジェルにはコラーゲンやヒアルロン酸が配合されているとのことで、帰宅した後も当日はずーっとスベスベ、ツルツルとした手触りですごく気持ちがよかったです。

 

永久脱毛

 

永久脱毛

念願だった電気脱毛を体験した感想を書いてみます。

 

他の脱毛法と比べても正直電気脱毛は痛い!です。そうは言っても痛くて途中で止めてもらう程ではなかったです。そして光や医療レーザーと比べても時間も掛かることも確かです。

 

ただし肌の状態(日焼け等)や毛の色や質も問わず確実に脱毛が出来るというのは本当に魅力的だなと思います。

 

永久脱毛

ですからもしあなたの脱毛したいと思っている箇所が光脱毛または医療レーザーで対応可能ならそちらをおすすめしますが、これらの脱毛法で対応できないムダ毛があり、それを確実になくしたい人にピッタリの方法だと思いますよ。

 

ちなみに前にも書きましたが、私はかなりの痛がり屋。他の人は何とも思わない採血とかその程度でもヒーヒー泣き言を言う位です(笑)。ですから比較的痛みに強い方などは電気脱毛もやってみたら「なーんだ、そんなに痛くないじゃない」と思うかもしれません。

 

どんな脱毛法も実際自分で体験してみないと、痛みや効果が分からないことと思います。ですから今回私が受けたようなキャンペーンがあったら是非試してみてほしいなと思います。いろいろやってみて、自分に合ったやり方を探して、どんどんキレイになりましょう♪

 

 

永久脱毛とライト(フラッシュ)脱毛の違いって?

 

永久脱毛

今は永久脱毛とライト(フラッシュ)脱毛の組み合わせがトレンド。そのどちらも施術可能なTBCの取組みを詳しくご紹介します。

 

永久脱毛

 

スーパー脱毛はTBCのオリジナル特許技術

 

永久脱毛

永久脱毛

TBCの「スーパー脱毛」は、アメリカの政府機関・FDA(アメリカ食品医療品局)がその安全性と効果を唯一認めている永久脱毛法(美容電気脱毛)です。

 

その名の通り、この脱毛法で処理した毛穴からは二度と毛が生えてくることはありません。

 

永久脱毛

現在、脱毛サロンなどで主流のライト脱毛(光脱毛)では、確かに格安でお手軽ではありますが、あくまでも「抑毛・減毛」効果であって、毛がまた生えてくるたびに2〜3ヶ月ごとに定期的に通い続けなくては意味がありません。

手間ひまもかかるし、トータルで見た場合、決して格安とは言えなくなってきます。

 

その点、「スーパー脱毛」は通う度に確実に毛はなくなっていき、個人差はありますが、だいたい1年〜1年半で全ての処理が終了します。

 

 

永久脱毛

TBCではただ今「終わりある脱毛1回体験プラン」実施中

 

永久脱毛

 

始めるならライト(フラッシュ)脱毛がお勧め!

 

永久脱毛

とはいえ、ライト脱毛にはライト脱毛のメリットがあります。「お手軽」「最も痛くない」「初期費用は格安」など、初心者には特にお勧めの脱毛法といえます。

 

最も効率的なやり方は電気脱毛とライト脱毛を、部位や期間に応じて上手く組み合わせていく方法。脱毛サロンでこの2つの方法を取り入れられるのはTBCだけです。

 

ライト脱毛でも定評のあるサロン・TBC

 

 

永久脱毛

 

永久脱毛

 

 

永久脱毛

 

アンケートによると、永久脱毛に興味のある人は98%とほぼ全員が興味深々なんですね。


「一生ムダ毛が生えてこないなんて、夢みたい!」

との声が大多数を占めています。

 

その反面、興味はあるけど痛みや料金が不安・・・というご意見も多いのも納得。みなさんが興味のある永久脱毛について詳しくご説明していきますね。

 

 

永久脱毛

永久脱毛

今アメリカのセレブの間では常識になっているスーパー脱毛法。これはアメリカ政府機関・FDAが、その安全性と効果を唯一認めている永久脱毛法になります。
脱毛大国アメリカでは140年も歴史と実績のある永久脱毛法で、海外セレブから絶大な支持を得ており、スーパー脱毛をするハリウッドスターやタレント、モデルが後を絶ちません。

 

TBC永久脱毛

永久脱毛

 

ムダ毛の生えている毛穴ひとつひとつに微弱な電気を流し、一瞬のうちに確実に脱毛してくれて、その毛穴からは二度とムダ毛が生えてこないようになります。その日のうちに各パーツが永久脱毛されていくので、通う度にどんどんツルツルなお肌になっていきます。

 

永久脱毛

 

今人気の安価なライト脱毛(レーザー脱毛)は、通っている間はムダ毛が薄くなっていきますが、通わないと必ずムダ毛が再生し、それをずっと繰り返すことになります。

 

スーパー脱毛はムダ毛を発毛組織から処理するため、一回処理すれば二度とムダ毛は生えてきません。

 

最大のメリットはなんといっても、一度処理したムダ毛はその瞬間その場で完全になくなるということ。実際、通うごとに各パーツが永久脱毛になるので、ライト脱毛からこちらに乗り換えるユーザーが続々と増えています。

 

25年前にスーパー脱毛をして、それ以来ずっとムダ毛がはえてこないという方も実際にいらっしゃいます。

 

永久脱毛

TBC永久脱毛

 

永久脱毛

この永久脱毛法は、現在、国内では第一人者であるTBCが最先端の施術を行っています。

 

TBCは日本で初めて脱毛施術を始めたサロンであり、各種脱毛法の高度な技術を全スタッフに教育しています。また、強引な勧誘やセールスを一切しないよう指導しております。

 

TBCでは日本人の肌質に合わせたスーパー脱毛機器を自社開発し、より安全で確実な永久脱毛の施術が受けられます。

 

 

 

TBC永久脱毛

施術時間は1本1秒の速さ

 

永久脱毛

機器をムダ毛に当てて微弱電流を流し「ピッ」と一瞬で毛が抜けてくれます。「ピッ」「ピッ」「ピッ」という速さで、TBC開発のスーパー脱毛オリジナルマシンを使えば、両わきなどの狭い範囲などあっという間に終了します。

 

気になる痛みですが、時々ピリッとする程度でほとんど痛みを感じないといってもいいぐらいです。

 

一瞬で「もうこの毛穴から一生毛が生えてこない!」なんて夢のようですよね。

 

永久脱毛

永久脱毛は本当に毛穴レスに!

 

永久脱毛

人間の体は毛がはえてこなくなると、次第に毛穴は退化していきます。

 

永久脱毛をした後の各パーツの毛穴は徐々に塞がっていき、ほんとうにきめ細かなツルツルのお肌になっていくのが目に見えて判るはずです。

 

この点はまさに、ライト脱毛では体験できない、永久脱毛ならではの特徴と言えます。

 

TBC永久脱毛

1本づつ毛を調整してくれるのもスーパー脱毛のメリット

 

永久脱毛

Vラインに沿って間引きたい毛や、鼻の下の目だったうぶ毛だけを脱毛したいなど、各パーツの中でも更に細かく脱毛したい時ってありますよね。

 

スーパー脱毛は1本1本処理していくため、毛を微調整しながら脱毛していくことが可能です。

 

一方、ライト脱毛は光をある程度の広い範囲に一度に当てるため、このような処理はできないのです。

 

永久脱毛

高い技術を持った熟練のエステティシャン

 

永久脱毛

こういった高度な脱毛法の適切な施術には、確かな技術を持った熟練のエステティシャンの技術が必要不可欠です。

 

TBCでは全エステティシャンに対し半年に一度の研修で技術チェックを行い、アメリカ電気脱毛協会認定の技術の高い脱毛士認定資格・CPEや脱毛業界の認定資格である「美容脱毛エステティシャン」の資格を持ったエステティシャンが多く在籍しています。

 

 

永久脱毛
あなたはいつまで終わりのない脱毛を続けますか?

 

 

 

永久脱毛

TBCワキ脱毛キャンペーン行ってみました!

 

永久脱毛

ワキの処理はいつもほんとうに面倒で、私の場合ついつい適当になりがちでした。しかも、適当なワキの処置をやっていった日に限って、ほかの人にワキを見られるようなシチュエーションになったりして、ヒヤヒヤしたりしたことも…。

 

そこで一念発起。宣伝でよく見かけるTBCがちょうどワキ脱毛のキャンペーン中で、お得感が強かったというのも手伝って、前々から少し興味があったワキ脱毛について積極的に考えて見ました。そんなこんなで、今回はTBCでのワキ脱毛をすることにしました。

 

とはいうものの、私はまったくエステ等には行ったことのないため、初めはまったく勝手がわからず不安で仕方ありませんでした。高いエステコースを勧誘されるのではないかとか、要らない商品を勧められたりするのではないかとかいろいろな考えがよぎりましたが、もちろんそんなことはまったくなく、カウンセリングからワキ脱毛法についてまで親身になって相談にのってくれました。

 

しかも、TBCでは、ワキ脱毛がしっかりできるまで最後までフォローしてくれるので安心です。大手ならではの安心感もありました。これからはまだ何回か通う必要がありますが、ワキが日に日ににきれいになっていくのが実感できて満足しています。(20代前半・学生)

 

永久脱毛

TBCスタッフがみんな綺麗(笑)

 

TBCワキ脱毛キャンペーンに参加してみました。ワキ脱毛は初めてでしたが、スタッフの方は通いやすい雰囲気で接してくださるのでとても安心でした。

 

永久脱毛

行き始めて3回ほどで明らかに毛が少なくなって行く事が分かり、「あぁ、やっぱり効果あるんだぁ…」とますます気持ちが上がりました。回数は合計15回ほど通うことになりましたが、効果を実感することが出来て嬉しかったです。

 

カウンセリングでも説明されましたが、毛周期のサイクルによって人それぞれ通う回数は異なるため、念のため冬の間に行っておくと露出する機会が多くなる夏には便利です。しっかりと通って行っても1年近くかかるので、ワキ脱毛を行う際に自分自身の毛の量で期間は判断しておくといいと思います。

 

脱毛を終えた後にも数年経ったら生えてきたというケースもあるようで、アフターケアが万全なところが安心です。ホルモンのバランスによって毛が増えることもある為、カウンセリングや説明はきちんと理解しておくことが大切だと分かりました。

 

TBCのスタッフの方々はさすがにみんな美しい方ばかりで、憧れの存在になりました。自身の脱毛も自社でしているそうです。ぜひ他の場所もしてみたいです。(20代後半・会社員)

 

永久脱毛

大手ならではの安心感のある接客と立地

 

TBCのワキ脱毛キャンペーンでワキ毛をすっかり無くしてきれいになりました。

 

多少心配もあったのですが、事前にカウンセリングを丁寧に行って下さったので、敏感肌の自分でも施術を受けることが出来ました。ワキ脱毛を始めた頃は痛みがあったらどうしようと考えていましたが、全然耐えられない痛みなどではありませんでした。

 

永久脱毛

効果を感じることが出来始めたのは3回目くらいからで、家で自分の脚をまじまじと見た時に毛が減っていることを実感しました。回数にしてみると15回ほど通うことになりましたが、交通の便が良く、買い物ついでに寄ったりしながら難なく通いきることが出来ました。

 

スタッフの方が毎回違う人であっても親切・丁寧にして下さるので、気持ちよく終えることが可能でした。全国的に有名な脱毛サロンであるTBCで施術を受けることで、安心のサポートを受けながら行えると思いました。

 

毛穴が無いきれいな肌を手に入れることが出来るようになって、露出する季節でもある意味油断することが出来ます。主婦なので一回で多くの金額は無理ですが、キャンペーン中ならお小遣い料金で受けられるのでそちらの面でも安心できました。(30代前半・主婦)

 

永久脱毛

永久脱毛ならTBCしかありえない

 

永久脱毛

TBCの永久脱毛の中で、気になっていたワキ脱毛を行いました。ちょうどキャンペーンが行われていたため、いつもよりもお得にきれいになることが出来ました。

 

「普段見えないところでもきれいでいたい」と感じるようになって、ワキ脱毛を依頼しましたが結果的に行ってよかったです。

 

立地も悪くなくそれなりの人気店だと思うのですが、予約は特に問題なくスムーズに取れて、待たされる事がなかったので時間を有効使えました。

 

冬の間にしておけば、施術後もそれおほど日光を気にせずに生活することができます。確実に脱毛を行っていただけるように、事前カウンセリングも丁寧に行い、周期に合わせて脱毛の施術を行っていただきました。

 

毛穴の中からきれいになるってこういうことなのかってちょっと感動。ムダ毛が無くなるだけでなく、毛穴まで見えなくなって、念願のスベスベのきれいな肌を手に入れることが出来ました。

 

触り心地もツルツルで見かけも触り心地も満足いくもので、ついつい触ってしまいます(笑)。

 

効果が高いのは当然ですが、その分料金はキャンペーン中でもそれなりにかかります。先に全体の見積もりを出していただいてから行ったほうが、安心して施術を受けられると思いました。
(30代前半・会社員)

 

【かづきれいこ】メイク講座に行ってきました

 

かづきれいこ「メイクは人を元気にする力がある」〜リハビリメイク

 

Kazki reiko サロン東京に行ってきました♪

 

永久脱毛

 

かづきれいこさんはメディアや雑誌にも引っ張りだこで、今や有名なメイクアップアーティストでもありますが、医療世界でのリハビリメイクの先駆者的存在でもあります。

 

永久脱毛

 

リハビリメイクとは、やけどや事故後の傷跡、アザや持病による皮膚トラブルなど、見外見上に何らかのトラブルを持った方のためのメイクのことを言います。

 

特に女性は、心身ともにふさぎ込んで外に出る機会も減ってくるかと思うんです。

 

でも、リハビリメイクをした結果、いきいきと自分らしく生活出来るようになる人も多いそうで、メイクの及ぼすパワーは計り知れません。

 

障害などのトラブル等ない私でも、サロンでメイクをしていただいただけで、なんだか自信を持って外を歩けるというか、少し世界が変わったように思えましたから。

 

永久脱毛

 

かづきさんもご自身も生まれつき心臓病を抱えていて、小さいころから冬になると顔が真っ赤になるのが悩みだったそうです。

 

大学生になるころには、試行錯誤の末、厚塗りのメイクで赤みが分からなくなることに成功し、それ以来顔を上げて歩けるようになり、自信につながったそうです。

 

そんなご自身の経験から、リハビリメイクは誕生したんですね。悩みが分かる人じゃないと、何も生まれないと思います。

 

 

永久脱毛

かづきさんは現在、病院などの外来でも実際の患者さんにメイクをしているそうです。

 

ちなみに

 

「フェイシャルセラピスト」という言葉は、かづきれいこさんの登録商標だそうですよ!

 

 

そもそも
私自信以前からかづきれいこさんのメイクは知っていて、メイクのビフォアーアフターの動画を見ては、その違いに驚いていました。

 

かづきれいこさんのメイクで特徴的だなと思ったは、

 

先をカットしたスポンジで血流マッサージ後、イエローのファンデーションを使うということ。
イエローはもっとも赤みを消して綺麗に見えるそうです。

 

 

 

スポンジは小鼻の横や目の際にもフィットする合理的な形
このスポンジにオイルや美容液を乗せ、顔の内側から外側に向かって少し力を入れるようになぞる。
目の周りはぐるりと一周させ、最後は目じりの下に流すよう終わる。
首も上から下へと力を少し入れてなぞる。

 

永久脱毛

 

これをした後では、老廃物が取れて顔がキュッと引きあがり、目もパッチリ、明らかに小顔になっているところが興味深かったです。
このマッサージは解剖学に基づいていて、静脈の流れに沿って血液やリンパ液を心臓に戻すんだそうです。
広島大学の二川教授の10名の被験者で計測した結果、顔半分の「水分がで平均約23mL減少したという結果が!

 

医学的にもこのマッサージで小顔になるということが証明されているんです。

 

30秒、たったこれだけで確実に小顔になれるんだったら、毎朝のメイク前に継続できますよね。

 

そんなかづきメイクの知識はあったのですが、とうとう東京サロンでフルメイク体験をすることになりました!
四谷三丁目駅から徒歩2分(交差点からビルが見えます)四階に上がると、とてもゴージャスで素敵なサロンが・・!

 

永久脱毛

かづきさんの著書や化粧品も展示されています。

 

サロンに一歩入ると、高級感と清潔感がありますね。
窓も大きくてとても明るいです。

 

かづきメイク用品一式などが陳列されていて、手に取ってみることができます。
その隣には鏡貼りの前にデスクとスツールがあるので、今日はここでメイクをしていただけるのかな?

 

少し緊張していましたが、受付の対応もとてもよくて好印象。
カルテの質問事項を記入してから、いよいよメイク・・!

 

酒井さんという方がご担当になられました。
まず、コットンに含ませたオイルで顔半分だけメイクを落としてかづきメイクをしてもらって違いを確認するそうです。
どんな風になるかワクワクです!

 

メイクを落とした後は例のスポンジで顔の内側から外側に向かって、目の周りはぐるぐるとやっていただきました。
動画では結構力を入れてるように見えたのですが、実際はそんなに力を入れていないんだなと思いました。
その後イエローのリキッドファンデーションを同じ要領でスポンジで伸ばします。
そしてパウダーで顔全体をパフパフ。

 

永久脱毛

この時点で顔半分がかづきメイクのベースが出来上がったわけですが、やってない方に比べて若干しゅっと頬が上がって、明らかに肌がワントーン明るくなっていて、透明感があって、しかもツヤツヤ!!

 

「艶も出て違いますよね」と酒井さん
「全然違います!!」興奮気味の私

 

これは自分も家で出来るようにマスターしなければ。

 

そして何やら飛び道具登場!!

 

オリジナルのかづきデザインテープ
貼ってリフトアップするテープです。

 

 

試しに手の甲に一枚貼って頂いたんですが、水で少し濡らすと透明になって、本当にどこにあるのか分からないぐらいで商品開発に脱帽!
このテープは角質層の約半分の0.0005mmというミクロのスーパーテープなんです。

 

 

 

 

永久脱毛

これを顔半分の皮膚を少し引っ張り上げて、こめかみあたりに貼ってもらいました。

おぉ〜なんかキュッと上がってるじゃん!

 

サロンの講座受講生の方々は、このあまりの即効性のリフトアップ効果に、嬉々として何枚も貼っていらっしゃるんですよと裏情報まで教えてくれました笑

 

なるほど〜!

 

酒井さんも実際にこめかみと右目の上に貼られていましたが、全く分かりません!

 

このテープは無理にはがさずお風呂に入ってもいいとのこと。(というか2日ぐらいははがれないそうです)
たるみに悩む全女性には、必殺のアイテムだと思います。

 

 

 

その後はポイントメイクです。

 

「眉はどの太さがお好きですか?」
「普通でお願いします!」

 

永久脱毛

眉を凪型状にカットした画材用のエボニー鉛筆(これもかづき流の眉アイテムです)でアーチ状に書きます。

 

その後ラインにパウダーを乗せて、ブラシでぼかしていきます。
私はもともと目が少し吊り上った猫目なので、眉も吊り上げて書くときつく見えてしまうんですよね。だから眉はなるべくなだらかに書くようにしていたので、今回のアーチ型は新鮮でした。

 

一気に「出来る女風」に変身です。眉ってかなり印象を左右する重要ポイントですよね。

 

その後この色全部をブラシに取り、目の下すぐから頬の一番高いところに薄くいれていきます。
普段私が入れているチークの位置より、かなり上の方でした。
そして鼻と顎にも少しハイライトを入れて、華やかになってきました。

 

アイメイクですが、目の下の粘膜部分に白のペンシルを引いていきます。
これによって目がイキイキ見えるんだとか。
こんなところに白ラインなんて入れたことないから、これたま新鮮!

 

アイシャドウ、アイラインと一通り入れたら、ピンクの口紅とグロスを塗って終了。

 

永久脱毛

この間、ずっと

「お肌白いですね〜」
「お顔がはっきりしていてお綺麗ですね」
「背が高くてスタイルが良くて」
「ピンクの口紅がお似合いで、可愛いです」

 

と、こちらが恐縮してしまうほど、褒めまくってくれました(笑
日ごろそれだけ褒められたことがない私は大喜びで、それだけで、十分来てよかった〜と。

 

思わず買う予定のない口紅を購入してしまいました。商売上手笑

 

出来上った顔は、普段よりツヤツヤで毛穴が目立たない顔になれました。

 

眉の形はやっぱりなだらかな方がいいかな?
でもどう描くか分かったので、これからは気分によって変えていけるからいいですよね。

 

その後メイク講座にも興味があったので、資料をいただきながらご説明をいただきました。
帰る時はエレベーターまでお見送りまでしてくださいました。

 

30分のコースが、メイクに1時間、説明に30分もつかっていただき、その節はありがとうございました。

 

その後家に帰って、じっくりかづきメイク一式をネット購入したのは言うまでもありません。
余談 手とこめかみに貼っていたテープの存在をすっかり忘れて3日ほど過ごしていました(笑 おそるべし・・・

 

 

竹芝桟橋の夜景

 

永久脱毛 永久脱毛

 

その後竹芝に移動して、ベイブリッジやお台場の夜景を堪能しながら、舌鼓を打ちましたとさ♪歩きまくって少々お疲れ気味でしたが、楽しい一日でした!!

 

 

永久脱毛

私が行った私がコース⇒フルメイク体験講座

 

お出かけ前、デートなど特別な日にメイクしてもらう方も多いみたいです。

 

持ち物は特に何も必要ありません。

 

定員:1名30分
受講料:3,240円(税込)

 

その他に

 

ベーシックコース:元気を手に入れるためのメイクテクニック
テクニックコース:人が驚くプロ級のテクニック
各全四回

 

スキンケアの基礎からメイクまでがしっかり学べる全4回のコースにも興味を持ちました。

 

一回2時間のコース×4回だから、かなりメイクについて学べるんではないでしょうか。

 

今回、メイクしていただきたときに私の肌の状態を見た際、少しざらざらしていらっしゃいますねと言われてしまいました。
角質を取れば、かなり状態が変わると思いますよと。

 

日ごろの自分流メイクは、ミネラルファンデのお粉を素肌にはたき、部分使いに24Hコスメのパウダリーファンデーションを使うのみ。
メイク落としは、お風呂で石鹸でぱぱっと洗って終わり!というシンプルさでした(ずぼらとも言う)
なので、特別な角質ケアも一切していないので、何かケアしないとなぁと考え直した1日でした。

 

この4回のコースの第1回目では、角質除去の方法も教えてくれるそうで、興味深々です。
(これは今度受講する予定です。)

 

 

永久脱毛

更にかづき流眉の書き方や目力アップ法をマスターすれば、一生モノのスキルを手に入れられますよね。

 

受講料:20,628円
定員:4名
時間:1.5時間〜2時間

 

 

講師インストラクター養成コース

 

こちらは1か月ほど決められた時間と曜日で講義を受け、最終的に実技、筆記、面接の試験があります。

 

地方、学生、有資格者など各種割引制度があるようです。

 

資格を取得した後は、ご自宅でリハビリメイク教室を開いたり、メイクレッスンの講師やアシスタント、メイクボランティア、医療機関でのリハビリメイクの講師という活動が出来るようになります。

 

個人的に受講の際、著名人をお招きして講義が聞けるというところにかなり惹かれました。

 

日本医科歯科大学形成債権再生医学部教授 百束先生や、東京大学医学部付属病院副院長光嶋先生、新潟大学名誉教授安保先生、リポーターの東海林のり子さんなど、かなり貴重なお話が聞ける楽しい講義内容だそうです。

 

 

永久脱毛

サロンに行ったらいただけるポイントカード。

1スタンプ120P(1ポイント1円)

 

酒井さんは2009年に講座を受けて講師になったそうです。

 

ご自身も血管腫というご病気があるそうで、首にあざが見受けられました。

 

御年64歳になられるんだとか!

 

バースデー月ということで、メイク品が15〜20パーセント割引キャンペーンがあるそうですよ。

 

 

 

大手脱毛サロンで脱毛するメリットと特徴

 

永久脱毛

脱毛サロンには、CMや様々な媒体の広告でおなじみで、全国的に多くの店舗を展開する大手脱毛サロン(総合エステサロンも含む)があります。こういったサロンで脱毛するとどういたメリットがあるのでしょうか。

 

永久脱毛

ざっと考えてみても、店舗数の多さからくる通いやすさ、判りやすい料金体系とお得さ、施設の清潔さや雰囲気、スタッフの技術レベルの高さや最新の脱毛機器、時代のニーズを捉えたコース設定やとっつきやすい数々のキャンペーン、知名度からくる安心感と信頼etc.などが挙げられます。

 

ここ数年の脱毛サロンの急激な増加とユーザーの意識の変化からまずます過当競争は激しくなっていて、これらのどれを欠いても生き残れない状況となっています。

 

従って今現在安定した運営を続け、さらに店舗数も増やしているような脱毛サロンは、少なからず一定の基準はクリアしていると考えてよいでしょう。それではこれから具体的にそのメリットを見ていきましょう。

 

料金体系とキャンペーン

 

永久脱毛

有名な脱毛サロンと聞いて誰でも思い浮かべる大手3大脱毛サロンといえば「ミュゼプラチナム」「TBC」「脱毛ラボ」の3つです。これら大手脱毛サロンは、まず料金体系がわかりやすくしっかりしているのが特徴です。

 

都度払い、月額制、コース料金などがありますが、最近は全身脱毛サロンを中心に月額制が増えているようです。

 

小さなサロンや無名の店では一見費用が分かりにくく、大手脱毛サロンよりも安いと思って通い始めたのに、追加費用や特別コースなどを加算されて最終的には高くなってしまうケースもよくあります。大手の有名店はしっかりと当初に値段が決まっていて、最初のカウンセリングなどでも説明してもらえるので安心して予算を組み立てることができます。

 

永久脱毛

ミュゼプラチナム、TBC、脱毛ラボなど大手脱毛サロンは頻繁にキャンペーンを行っているのもメリットの一つです。

 

初回無料(もしくはお小遣い料金)キャンペーンや誕生月限定、母と娘や姉妹、友達と一緒の来店で受けられるサービス、学割などがあり、上手に利用すれば全身脱毛や部分脱毛を、通常料金よりはるかにお得な値段で受けることができます。

 

脱毛が初めてで料金に不安がある人は、あらかじめ費用をしっかり提示してくれる大手脱毛サロンを選べば安心です。

 

スタッフの技術と安全性

 

永久脱毛

大手脱毛サロンは今やどのサロンもCMや広告などでおなじみで、誰もが知っている名前なので、ある種の安心感やブランド力があります。

 

もちろんそれぞれ企業としてのそれなりの規模や資本力がある証なのですが、それがないとスタッフの育成や能力の高い人材を集めることができません。

 

こういった大手サロンは施術後のアフターケアもしっかりしているというメリットがあります。個人経営や無名のサロンと違ってチェック体制が整っているので、安全管理や顧客の信頼度の面で優位に立てます。

 

スタッフの教育や資格取得にも積極的で、使用する脱毛機器の安全性や、火傷や皮膚の炎症など万が一のトラブル時にもきちんと対応してもらえます。専門の医師やクリニックと提携しているところもあります。

 

初めての脱毛で技術や衛生管理、アフターケアが不安なときは、ミュゼプラチナム、TBC、脱毛ラボなどの全国的にも名の知れた大手脱毛サロンを選べば、利用者も多いので安心して通うことができます。

 

予約の取りやすさと利便性

 

サロン脱毛と言えば真っ先に思い浮かぶ大手3大脱毛サロンであるミュゼプラチナム、TBC、脱毛ラボは、いずれも予約が取りやすいという特徴があります。

 

永久脱毛

小規模なサロンや単独の医療機関、個人経営店に比べて圧倒的に店舗やスタッフの数が多く、全国展開しているので、必ずどこかに近くの店舗が見つけり、便利に利用できます。

 

他のサロンでは混みあって満席になってしまうような夕方の時間帯や利用客の多い駅前や繁華街の店舗、夏休み前やクリスマス前など脱毛ラッシュの時期でも、大手脱毛サロンならスタッフも脱毛機器も十分に揃っているので、希望の時間や曜日に通うことができます。

 

もちろん利用客も圧倒的に多いのですが、どの店舗でも継続的に利用できるようなシステムもあり、うまくさばけるような体制がちゃんとできています。

 

ミュゼプラチナム、TBC、脱毛ラボなどの大手3大脱毛サロンは、公式のホームページから簡単に予約ができるシステムというメリットもあります。

 

サイト自体もしっかり作られているので、ざっと読めばそれだけで料金や店舗、脱毛法などは十分に判りますし、カウンセリングをする際の予備知識にもなります。

 

一方、無名のサロンはホームページがないこともあるので、営業時間内に電話をする必要がありますが、大手3大脱毛サロンなら24時間365日、自分の都合のいい時に自宅や外出先から予約をすることができて大変便利です。

 

圧倒的な店舗数

 

サロンで脱毛をするという習慣は、特に若い女性の間ではもはや一般的となりました。連日、TVCMや交通広告などで宣伝され、おなじみのタレントさんが広告塔となって顔を見せています。

 

サロン脱毛の元祖ともいえるTBCをはじめ、今や全国区に急成長したミュゼプラチナム、脱毛ラボといった大手サロンはその知名度でも、実際の展開している店舗数でも他を圧倒しています。

 

こういった大手脱毛サロンはその規模と統一的なシステム、歴史から様々なノウハウを持ち、全国各地、それこそ首都圏や大都市のみならず全国通津浦々まで店舗があるのです。

 

永久脱毛

店舗数が多いということは、すなわち通いやすさに直結するので非常に大きなメリットだと言えるでしょう。北海道から沖縄まで各地に脱毛サロンの店舗がありますが、大手3大脱毛サロンの中でもミュゼプラチナムは非常にたくさんの店舗数を誇っている脱毛サロンです。

 

また、TBCも脱毛ラボも店舗網が広く、脱毛ラボは海外にも店舗を進出させていることで有名です。

 

店舗一覧はそれぞれの公式サイトから簡単に見つけ出すことができます。あなたの街のご自宅や職場の近くに、きっと便利な店舗が見つかると思います。

 

それぞれの脱毛法の特徴

 

スーパー脱毛

大手脱毛サロンのミュゼプラチナム、TBC、脱毛ラボには、それぞれにメリットや特徴が違うので、自分のニーズにあわせて通いやすい脱毛サロンを選ぶことが大事です。

 

多くのサロンの中でも、TBCだけは美容電気脱毛も出来るという特徴があります(いわゆるライト脱毛は「エピレ」と呼ばれるものがそれになります)。

 

美容電気脱毛は脱毛効果として確実で即効性があり、光脱毛では処理できないような、シミやホクロなどに生えたむだ毛も簡単に処理できるメリットがあります。時間がない人にはむいている脱毛方法といえるでしょう。

 

TBCの脱毛はさすがに老舗らしく、毛質や毛量などでどんなお客さんにも対応できるように、オリジナルの脱毛器を用意しています。

 

ミュゼプラチナムと脱毛ラボは、どちらもフラッシュ脱毛の一種であるSSC脱毛方法で施術します。両方とも脱毛器は定評のあるDEKA社の高級脱毛器を使うので、脱毛効果は高いです。肌に優しく、痛みを感じにくいという特徴のある脱毛方法なので、痛みが苦手な人や初心者の方には人気があります。

 

脱毛ラボは、全身脱毛の専門店なので、全身脱毛の技術とコストパフォーマンスなら業界でもトップクラスです。

 

一方、ミュゼプラチナムは、ワキを中心とした部位脱毛に優れていて、キャンペーンなどもバリエーション豊富で充実しているので、学生さんなど初めて脱毛する人には特に人気があります。

 

全国的に均一なサービスと技術力

 

脱毛サロンと聞くと無理な勧誘や高額商品の押し売り、不法営業、不安のある安全性などのニュースのせいで、いまだにマイナスイメージを持っている人が多いようです。

 

確かに無名のサロンや小規模なエステ、個人経営の医療機関などの中には残念ながら悪質な業者は今も存在します。

 

永久脱毛

その点、大手サロンであるミュゼプラチナム、TBC、脱毛ラボなら経営体制や基盤がしっかりしており、全国どこでも均一にスタッフの教育や技術研修、資格取得への後押し、店舗の清潔さや管理が行き届いているので安心です。

 

特に大手サロンはスタッフ、脱毛機器を含めた技術力が信頼できるのが特徴です。

 

全店舗を通じてスタッフのレベルや使用機器を統一するための管理を行っているため、技術力に不安や疑問を抱くことなく施術を受けられるというメリットがあります。

 

利用者が多いのでスタッフは常に経験豊富で、脱毛の技術はもちろん、施術前のカウンセリングやアフターケアの体制も整っています。

 

脱毛上級者ならともかく、脱毛サロンに通うのが初めてで心配な人は、ミュゼプラチナム、TBC、脱毛ラボといった宣伝や口コミでもよく聞く大手サロンを利用すれば間違いないのです。

 

常時展開されるお得なキャンペーン

 

永久脱毛

大手脱毛サロン、特にミュゼプラチナム、TBC、脱毛ラボの3つの全国チェーンについては、どのサロンも非常に多くの会員数を誇り、たくさんの店舗網を持っています。

 

この大手3大脱毛サロンのそれぞれの特徴を比較するときに注目すべき点が、どのサロンも常に何らかのお得なキャンペーンや人気プランが用意されているということです。

 

まず、ミュゼプラチナムではいつの時代も人気のパーツ=ワキやVラインの脱毛施術を何度でも格安で受けられるというキャンペーンが非常に魅力的です。一度払った料金で何度でも納得のいくまで施術が受けられるのが特徴です。

 

ここ数年で急成長したミュゼは特にワキの脱毛が人気で、多くのビギナーに支持されています。

 

TBCでは安い料金で自分の好きな部位を試すことができたり、デリケートゾーンのコースが体験できたり、他のサロンでは体験不可能な脱毛法=スーパー脱毛(永久脱毛)がお得な料金で体験可能です。

 

脱毛ラボでは常に全身脱毛のキャンペーンが行われているので、数十か所にも及ぶ全身脱毛に興味がある人には非常におすすめです。

 

大手サロンにはそれぞれの強みと特徴があります。それぞれのメリット知ったうえで比較するのが良いでしょう。

 

 

ミュゼプラチナム-体験者の声-

 

永久脱毛

ミュゼは姉の友人が通っていて、以前からいろいろ話は聞いていたので、多数ある脱毛サロンの中でもワキ脱毛が特に安いという印象を持っていました。

 

広告の量が多いため、目にする機会が多かったのですが、料金の安さに今回学生である自分でも気軽に通うことが出来るとわかり、早速行ってきました。全国に店舗があるため、通いやすさと有名である事にも安心感がありました。

 

スタッフの方がカウンセリングも丁寧にされて、初回から傷みが少なかったため、気持ちを落ち着かせることが出来ました。

 

毛周期を見計らって、施術を受けていましたが徐々に効果を実感することが出来たので嬉しかったです。何度でも脱毛をすることが出来て、ワキ脱毛の料金は結果的にお得で良いものでした。

 

学生である以上、夏の制服の裾から、ワキが見えてしまうのではないかずっと自信を持てずにいました。自己処理で行うには面倒に感じていた毛の処理が、ミュゼでワキ脱毛をしたことで自信が持てるようになりました。

 

水泳の時や着替えの時にも特に気にすることなく過ごすことが出来ているので、もっと早めに行っておけば良かったと思っています。
(10代後半・学生)

 

永久脱毛

ミュゼで行われている「ワキ脱毛キャンペーン」に行ってきました。学生の身なため、お金をそれほど多くかけることが出来ないと、以前から脱毛に興味と憧れを抱きながら過ごしていた自分にぴったりのキャンペーンでした。

 

ほんとうに何回でも脱毛を行うことが出来て、しかもとても安い料金で、多くの人が利用していることも評判も良いものだったので安心していました。

 

地元のサロンを調べて予約を入れたのですが、比較的いつも混んでいる人気店だと思うのですが、予約はスムーズ取ることが出来ました。

 

カウンセリングを受け、いざ施術となり、脱毛法に関する評判は前もって調べていたので、痛みに関する心配はなかったのですが、思った通り痛みは感じにくいものでした。

 

ワキ脱毛の回数は最終的に20回ほど通って、ワキをツルツルに仕上げました。埋もれ毛が無くなったことで、肌がきれいになり触り心地も見た目も良いです。

 

スタッフの方が丁寧に施術をしてくださったので、むだ毛が残ることなくきれいになれて良かったです。学生でもこの価格であれば負担に感じることなく、アルバイト代で出すことが出来ます。

 

ムダ毛に悩んでいる方は早めにいかれることをおすすめしたいです。単に毛がなくなるだけでなく、素肌がスベスベで綺麗になることで自分の自信へ繋げることも出来てほんとうに良かったです。この夏も心置きなくエンジョイできそうです。
(20代前半・学生)

 

学生さんに脱毛をおすすめしたい理由

 

永久脱毛

永久脱毛

学生や10代のうちから脱毛というと、一見「早すぎる」と思われるかもしれません。10代のうちはまだホルモンバランスが安定しない時期もありますし、じっさい一定の制限を設けているサロンもあるようです。

 

しかし、この時期だからこそ抱えている悩みや考えたい問題もあります。

 

芸能人やモデルといった一部の人だけでなく、これだけ脱毛という美容法が一般に広まった現在、この時期のうちから脱毛について知っておくのは決して遅くないと思います。親御さんもぜひ一緒に考えてみてください。

 

永久脱毛

本人の意思の確認

 

ムダ毛が気になり始める思春期というのは、ホルモンバランスが安定しない時期でもあります。そしてこの時期の永久脱毛というのは、本来ならばあまりおすすめできません。

 

何故ならホルモンバランスが安定しない思春期に脱毛をしても、また後から毛が生えてきてしまう可能性もあるからです。成長期というのはからだがまだ出来上がっていないのです。

 

つまり毛の生えてくる毛根部分もまだ完成されていないということですから、永久脱毛の方法である毛根部分を破壊しても、また新たに生えてきてしまう可能性があるということですね。

 

折角お金と時間をかけてお店に通ってもまた後から生えてきてしまう可能性があるのなら、ホルモンバランスもある程度安定する成人になってから脱毛をした方が良いのでは?と思ってしまいますね。本来でしたらその通りです。

 

でも、もし本人が真剣にムダ毛に悩んでいて、軽い気持ちではなくきちんと永久脱毛をしたい、と相談してきたようならば、ちょっと話を聞いてあげてみてください。ホルモンバランスが安定しない思春期だからこそ濃いムダ毛が生えてしまう場合もあります。

 

自分のからだが大人になりつつある思春期は、自分のからだの変化に自分自身も戸惑いがあり、精神的にも不安定です。

 

このような多感な時期ですから、ムダ毛が濃いということで着替えるのも、体育の授業を受けるのも、夏が来るのも嫌だと引っ込み思案になってしまうお子さんもいるかもしれません。

 

永久脱毛

天秤にかけるべきメリットとデメリット

 

思春期というのは10代のほんの数年の短い時期ではありますが、この時期をどのように過ごしたかは後々の人生に大きな影響を与えます。

 

客観的に見ても体毛が濃いと思われて、本人も真剣に脱毛を考えているのならば、プロの脱毛を検討してみるのも悪いことではないと思います。大人になってから再度脱毛をすることになってしまったとしても、あるいは思春期に脱毛するだけの価値はあるかもしれません。

 

ただし脱毛を決める前に、以下のような問題があることを念頭に置いておく必要があると思います。

 

まず何度も書いている通り、思春期はホルモンバランスが安定しないため、せっかく脱毛をしても再び生えてくる可能性があります。脱毛が完了するまでは2年位は掛かります。その間はお店に通わなければいけません。

 

それから脱毛を受けている間は日焼けをすることができません。脱毛をする部位にもよりますが、腕や脚などの場合は対策が必要になるかと思います。野外での体育の授業もあるでしょうし、運動系の部活をやっているのなら色々面倒かもしれません。

 

そして夏休みに友達や家族と海水浴に行くのは厳しいかと思います。また脱毛には火傷等のトラブルが起こる可能性もゼロではありません。こういったことをあらかじめ想定してみて、それでもやはり脱毛をしたいという結論に達したのならば、一度お店に行って相談されるのが良いでしょう。

 

未成年者が脱毛を受ける場合は保護者の同意が必要になりますから、同行してあげて下さいね。

 

男性が脱毛を意識するとき

 

永久脱毛

「脱毛」とえいばやはり圧倒的に女性のユーザーが多いのは確かなことですが、最近では美意識の変化とともに徐々に男性の利用者も増えているようです。

 

最近、大手のエステサロンでは男性専用の店舗やプランを用意しているところも出てきていますし、プロモーションにも力を入れています。

 

男性がやる脱毛の部位の1位はやはりなんといっても「ヒゲ」です。おしゃれや清潔感というところもさることながら、やはり毎日の手間ひまの問題、そこにかかるランニングコストの問題もあります。ここを永久脱毛するという男性も多いようです。

 

ムダ毛のお悩みは女性だけではないんですね。この項目では男性が脱毛を意識する背景とその脱毛法について見ていきたいと思います。

 

男性の人気脱毛部位とは?

永久脱毛

さてヒゲやすねなどの他に男性に人気の高い脱毛部位はどこでしょうか。実は「陰部」なのです。これには様々な理由があります。

 

まず第一に日本人の男性は、欧米人に比べても陰部、特に肛門周りの毛が多い傾向にあるようです。水泳やサッカーなどの一流スポーツ選手などでもよく聞く話ですね。

 

ただでさえ陰部は下着などで蒸れやすい環境にありますし、夏場や梅雨の時期等はジメジメしやすくなります。意外にも陰部の痒みに悩んでいる男性は少なくないそうです。

 

また蒸れることで雑菌が繁殖し、痒みだけでなくニオイも気になってしまいますね。ならばいっそのことこの部分のムダ毛を脱毛してしまい、スッキリ壮快な毎日を過ごせたら気持ち良く過ごせることかと思います。

 

さらに欧米、特にヨーロッパでは女性のみならず男性もデリケートゾーンの脱毛をすることはかなり一般的になっています。この文化が少しずつ日本にも広がり始めており、エチケットとしての脱毛を考える男性も増えてきています。ヨーロッパ出身の友達や彼女に指摘されて脱毛を考えるようになった、なんて国際派(?)の男性も増えていることもあるのかもしれません。

 

加えて日本人の男性は、欧米人に比べて陰部のムダ毛が多くて長いようです。従ってトイレの時やお風呂等でも陰部の毛が絡んだり、引っぱられて痛い思いをした経験のある方もいると思います。脱毛をすることでこのような悩みからも解放されます。

 

やはり見た目の良さもポイントが高いと思います。ビキニ型の水着だってよりスマートに着こなせますよ。

 

男性のする主な脱毛法は?

永久脱毛

男性の皆様、ちょっと脱毛してみようかな…と思うようになりましたか?

 

でも脱毛っていろいろな種類があってどれを選んだら良いのか分からない、痛みはどれくらいあるのか不安、期間はどれ位かかるのか、など様々な疑問が浮かんでくるかと思います。そういった方のために少し詳しく説明をしてみましょう。

 

まず脱毛の種類についてお話しましょう。現在行われている脱毛は主に3種類に分けられます。光脱毛、レーザー脱毛、そしてニードル脱毛です。ここらへんは特に女性と変わりはありませんね。

 

光脱毛とレーザー脱毛は基本的には原理は同じです。メラニン色素に反応する特殊な光を肌にあてて毛の生えている根元の毛根組織を破壊し、徐々に毛が生えなくなるようにするのです。

 

レーザー脱毛で使用する光は、医療機関でのみ使用が許可されているより効果の高いものになります。ですからレーザー脱毛を受ける場合は美容外科等の医療機関に通う必要があります。一方で光脱毛用の機器は使用するのに特別な資格は不要ですから、一般的なメンズクリニック等で受けることが可能です。

 

ニードル脱毛は、ムダ毛が生えている毛穴のひとつひとつに特別な細い針を指し、そこからごく微量の電流を流して毛根組織を破壊することで脱毛を行います。ニードル脱毛はエステサロン、医療機関どちらでも行っているようですが、使用する針が異なります。

 

医療機関では絶縁針が使用されるようです。絶縁針とは、肌に接する部分が絶縁されているため、針から流される電気が肌を焼いてしまうという危険がありません。やはり見た目の良さもポイントが高いと思います。ビキニ型の水着だってよりスマートに着こなせますよ。

 

それぞれの脱毛法の利点と特徴

永久脱毛

永久脱毛が可能な一部のエステサロンでは、一般的には電子針が使用されます。かつては稀に針から流される電気が肌に伝わって火傷のあとが残ってしまったり、あるいはそれが原因で色素沈着を起こしてしまう可能性がありました。

 

念のためニードル脱毛を希望する場合は、お店を決める前にどちらの針を使用しているのかを確認することも大切です。

 

3種類の脱毛を受ける際の痛みはそれぞれ異なるのでしょうか?

 

一般的に言われている痛みの強さの順としては、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の順で弱→強となっていくようです。

 

また光脱毛やレーザー脱毛の場合、ある程度の範囲の肌に光を当てるだけですから、仮に痛んでも痛みは短時間で済みますし、光の出力度を変えることができますので、初めて脱毛を受ける際は光の出力度を低くして、施術に慣れてきたら徐々に出力度を上げて脱毛効果を高めるといった調整も可能です。

 

一方でニードル脱毛の場合は、前途の通り毛穴のひとつひとつに針を指してから電流を流すという施術方法なので、他の2つに比べて痛みの度合いは強いようです。ただこれは慣れや個人差もありますので、気になる人は一度キャンペーンなどで体験してみるのもいいでしょう。

 

そしてこの方法はひとつひとつに処置を施すために時間もかかります。ちなみに医療機関で脱毛を受ける場合は、希望すれば麻酔クリームなどを使用してもらうことも可能のようです。

 

では脱毛を完了させるまでの期間はどうでしょうか。

 

ニードル脱毛の場合、毛穴のひとつひとつに針を指しますから時間がかかることは確かですが、一度針で電流を流し毛根組織を破壊した毛穴からは再び毛が生えてくることはありません。永久脱毛をしたい人にはいまだに有効な脱毛法の一つです。

 

光脱毛とレーザー脱毛の場合

永久脱毛

ということで確実に永久脱毛をしたいという方にはニードル脱毛は有効でしょう。

 

一方で光脱毛とレーザー脱毛の場合は、光を一瞬広範囲に当てることが可能なため、一回あたりの施術は非常に短時間で終わらせることができます。

 

光脱毛とレーザー脱毛では、当てる光の強さが異なることは前述の通りですが、レーザー脱毛では1回光を当てることで、その時点で成長期にある毛根は破壊させることができます。

 

ですが光脱毛の場合は、毛根を破壊するまでの威力はなく毛根にダメージを与える程度です。ですから何度も光を当ててダメージを与え続けることではじめて脱毛効果を得られるのです。

 

ただし脱毛方法に関わらず注意してもらいたいことがあります。それは毛には毛周期というものがあるということです。

 

毛というのは毛根組織で形成されて段々成長し、毛穴から出てきて一定期間生えて、その後は抜け落ちるというサイクルを繰り返します。今現在あなたの肌表面に生えている(出てきている)毛は、全体の毛の約3分の1程度と言われています。

 

ですから一度脱毛をしたからと言って脱毛が完了するわけではなく、まだ肌表面に出てきていない残りの毛が生えてきたら、それをその都度脱毛し、全ての毛の処理を終わらせる必要があるのです。

 

毛の生え変わりの期間は生えている部位や個人によっても差がありますので、それを各脱毛機関で確認してもらい、毛周期に合わせて脱毛を重ねる必要があることを心に留めておきましょう。

 

脱毛法による費用の違い

永久脱毛

脱毛を受けるのにかかる費用についても気になるところかと思います。

 

これはお店や医療機関によって当然異なりますが、一般的には光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛、の順で値段が高くなっていくようです。特に医療機関で施術を受ける場合は医療行為となりますのでお値段が高くなりますが、その分脱毛効果が高く、希望すれば麻酔をお願いできるなど、人によっては安心感があるなどそれなりのメリットはあるかと思います。

 

また特にエステサロンでは季節によってキャンペーンを行い、通常よりも更に手頃な料金設定で脱毛を受けることもできる場合もありますから、いくつかチェックしてみると良いでしょう。

 

このようにして見てくると、脱毛を受けるお店を選ぶには、自分がどの部分をどれ位の程度、どれ位の期間をかけて、いくら程度の予算でやりたいかをあらかじめきちんと把握することが大切だと思います。

 

それを見極めることにより、光脱毛なのかニードル脱毛なのか、エステサロンなのか医療機関なのか、といった選択が賢くできるでしょう。よくよく検討してみたけれどもはたしてどの方法が良いのか良く分からない、決断しかねるという方は、一度実際に気になるお店の脱毛をお試しプランやキャンペーンなどで受けてみることをおすすめします。

 

大抵どのお店でも1回のみの脱毛料金も設定していますから、カウンセリングをしてもらい実際体験してみることで、脱毛そのものはもちろん、お店の雰囲気やスタッフの対応等も確認することが出来ますから、納得をした上で脱毛コースを組んでもらうことができます。

 

脱毛法の使い分け

永久脱毛

脱毛を受ける部位と、脱毛する程度によっては、あるいは複数の脱毛方法を組み合わせて行うことも良いかもしれません。

 

例えばあなたが髭が非常に濃いため完全脱毛をしてしまいたいと思っているとします。ニードル脱毛が確実なのは分かっているけれど、かなり痛いようなので全部の髭をニードルで脱毛するのは抵抗がある、といった思いでいる場合はどうでしょうか。

 

このような場合、まずは光脱毛またはレーザー脱毛で全体的にある程度キレイになるまで脱毛を行います。数回脱毛を受けた後でまだ残っている毛のみを最終的にニードルで脱毛してもらい、完全にキレイにする、といった方法も考えられますね。

 

これも予算や期間等で様々な組み合わせを考えてみることができるかと思います。

 

女性なら割合オープンに友達同士で脱毛について話をすることもあるかと思いますが、男性の場合はちょっと恥ずかしくて口に出せないなんてこともあるかもしれません。それならばネットで検索して口コミ等をチェックし、自分に合った方法やお店を色々と調べてみると良いでしょう。

 

そして気になるお店を見るけることが出来たら、電話予約をしてまずはカウンセリングしてもらうことをおすすめします。実際にお店に足を運び、お店の雰囲気(通いやすいか)や実際の施術を体験して納得した上で申し込みをしましょう。脱毛なんてどこでも同じ、なら安い方がいいなんて考えでよく知らないお店にお金を払ってしまい、後で後悔することがないようにしましょう。

 

レーザー脱毛の基礎知識

 

永久脱毛

医療機関(クリニック)におけるレーザー脱毛は現在、主流の脱毛法の一つとしてすっかり市民権を得ています。

 

広い意味では「光脱毛」の一種と言えますが、その段違いの出力で確実かつ綺麗に脱毛が可能になり、「永久脱毛」ということを考えた場合、間違いなく第一選択肢となっています。

 

ここでは改めて「レーザー脱毛」についておさらいしてみたいと思います。

 

永久脱毛

急増中の脱毛法

 

永久脱毛

最近、脱毛をする人達が増えてきています。脱毛方法は様々ですが、中でもレーザー脱毛の利用者の増加が目立っています。レーザー脱毛はレーザーを毛根に照射して脱毛する施術方法です。やや痛みを伴い、費用も光脱毛より高めですが、比較的永久脱毛効果が期待されるといわれています。

 

ちなみに現在、脱毛といえば光脱毛が主流です。光脱毛は一度に広範囲を施術できるため、時間の短縮につながります。そのため1日に対応できる顧客数が増え、収益が上がるということから採用しているサロンが多いです。

 

そういったこともあり、安価でサービスを提供することができます。また顧客側にとっても施術が短時間でできるということと、費用が安価であること、そして肌への負担が少ないなどのメリットがあり、利用者数が伸びています。

 

しかし光脱毛は肌への負担をかけずに施術ができる半面、永久脱毛効果は得られにくいというデメリットがあります。光脱毛を提供しているのは、ほとんどエステサロンです。エステサロンでは永久脱毛効果が高い施術は認められていません。

 

永久脱毛効果が高い施術方法とはニードルを使用する電気脱毛、レーザー脱毛ですが、これらは体の細胞を損傷させるという行為に当たり、医療機関でないと行うことができません。そのためエステサロンでは細胞を損傷させずに、むだ毛の成長を抑える行為である光脱毛を売りにしています。

 

中にはエステサロンでも電気脱毛やレーザー脱毛を行っているところがありますが、これは協力機関として病院やクリニックと業務提携を結んでいるからです。

 

光脱毛はむだ毛を抑えるに留まり、永久脱毛効果を得るには半永久的にサロンへ通わなければなりません。そういったこともあり光脱毛を止めてレーザー脱毛に変更する人達も実際多いです。

 

永久脱毛効果が最も高いとされるのは電気脱毛ですが、結構な痛みを伴うことと、一度に施術できる範囲が狭く、莫大な時間と費用がかかるため、利用者は少ないようです。永久脱毛効果や費用面において光脱毛と電気脱毛の中間に位置するレーザー脱毛は最もリスクが少ないとされ、徐々に人気が出ているようです。

 

永久脱毛

レーザー脱毛の歴史について

 

永久脱毛

脱毛で使用されるレーザーはメラニン色素やむだ毛といった黒いものにだけ反応して、色素を破壊させる性質を持っています。元々レーザーは脱毛を目的として開発されたものではありません。

 

本来はアザや、シミを薄くしたり、ほくろを除去するために開発されたものです。元々は形成外科でよく使用されています。

 

歴史も比較的新しく1990年代に誕生した脱毛方法です。アメリカが発祥地であり、たまたまアザの除去をした時に一緒に体毛が除去されていたということがきっかけになりました。

 

その後、研究が重ねられ、現在のように黒いものだけに反応するレーザーが登場し、むだ毛処理に応用されることが実現しました。その後レーザー脱毛はその後も大きな進化を遂げ、肌へのダメージが軽減されるとともに、同時に美白効果が期待される様にもなりました。

 

アザやシミ、そばかすの除去となると、エステサロンでレーザーやフラッシュを照射して除去していきますが、あらゆるエステサロンで取り扱っているメニューの中でもかなり高額です。1回あたり2万円から3万円は当たり前です。

 

レーザー脱毛を行っていくだけでも、何もしないよりは美白効果が出てきますし、偶然にもシミやそばかすが薄くなってきたという事例も割と多いです。シミやそばかすを気にしている人はレーザー脱毛をすれば、まさに一石二鳥といえます。

 

現在は、2000年になってから登場した光脱毛の人気が高まり、レーザー脱毛の存在が薄れてきている印象がありますが、光脱毛は永久脱毛効果が低く、より早く永久脱毛効果が期待される医療機関でのレーザー脱毛の人気がまた最近じわじわと上昇しつつあるようです。

 

永久脱毛

レーザー脱毛の仕組み

 

レーザー脱毛は黒い色素のものに反応するレーザーを使用して脱毛処理を行っていきます。そのため皮膚にはダメージを与えず、むだ毛や毛乳頭を処理することができます。

 

色素が濃いほど強く反応し、与える熱も多くなりますので、照射した時に痛みを伴うことがあります。そのため、施術を何度か繰り返すと、レーザーが検知する色素の量も減り、また与える熱も減り、痛みも軽減されていくのです。

 

このレーザーはいくつか種類があり、それぞれ波長が異なります。一般的に知られているのが、「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」「ルピーレーザー」の4種です。

 

永久脱毛

この中で日本国内で多く使用されているのがアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーです。この2つは波長が750から810nmで、真皮と皮下組織の間まで行き届きます。

 

アレキサンドライトレーザーは、日本人に適したもので、照射範囲が最も広く、併せて美肌効果も期待されるといわれています。産毛の処理にはあまり向かないようです。

 

ダイオードレーザーは、処理範囲がやや狭まりますが、産毛にも対応でき、より肌への負担も軽減できるといわれています。そのため、顔の脱毛処理にも適しており、男性のひげなどには向いています。

 

あとヤグレーザーについては波長が長く1064nmで、火傷のリスクが低く、肌の色が濃い人でも対応できます。その反面、脱毛効果が低いというのが難点です。

 

そしてルピーレーザーは波長が最も短く694nmで、白人種に適しており、有色人種の場合は火傷を引き起こす可能性が高く、日本では脱毛機器としてはほとんど使用されておらず、シミなどの治療として使用されています。

 

永久脱毛

レーザー脱毛ができる部位とは

 

永久脱毛

レーザー脱毛はほとんどの部位に対して処理をすることができます。できない所といえば、眼球に近い眉毛くらいです。

 

もし眉毛の形を整えるために脱毛するのであれば、1本ずつ処理ができる電気脱毛が適しています。毛乳頭に直接ニードルからダメージを与えるため、ピンポイントに処理ができます。

 

レーザーは黒い色素のものに反応しますし、処理範囲が1cm単位ですので、眼球に反応し、失明をする危険性を秘めています。皮膚を通過して反応するため、目を閉じたら大丈夫というわけではありません。

 

同じレーザー脱毛でも使用されるレーザーは医療機関やサロンによって異なりますので、あらかじめ調べておいた方がいいでしょう。レーザーの種類によっては施術がしやすいところと、そうでないところがあります。

 

腕や脚は直射日光にさらされやすい箇所であり、他の部位より肌の色が濃い目です。また産毛が多く生えているところであり、レーザーが反応しにくい場合があります。

 

反対に背中やお腹、脇、そしてデリケートゾーンにおいては日光にさらされにくいため、レーザーが反応しやすいというのがありますが、背中やお腹は産毛程度のむだ毛しか生えていなければ反応しにくい場合があります。

 

脇やデリケートゾーンが最も効果が出やすいですが、デリケートゾーンの場合は、粘膜に近い部分、あるいは粘膜の上に生えているため、照射した時に激しい痛みを感じることがあります。トラブルの際に治療ができる病院やクリニックで施術をした方が無難と思われます。

 

永久脱毛

レーザー脱毛のコストについて

 

脱毛のコストですが全身脱毛で見ると、光脱毛が12回で約20万円くらいで、電気脱毛が約100万円、そしてレーザー脱毛が60万から70万位です。

 

光脱毛は4センチから5センチの範囲を一度にむだ毛処理することができます。レーザー脱毛の施術範囲はやや狭く、1センチから2センチくらいです。電気脱毛はニードルという針を毛穴に挿入して電流を流しますので、1本ずつしか処理ができません。

 

これらより光脱毛は処理に要する時間が短く、1日に対応できる顧客数が多いです。対して電気脱毛は施術時間が長く、光脱毛より稼働率が下がります。

 

レーザー脱毛の稼働率は光脱毛と電気脱毛の中間くらいです。稼働率が高いと売上が上がりますので、安価でサービスを提供することが可能です。

 

永久脱毛

光脱毛は経験の浅いスタッフでも対応できますので、人件費を抑えられます。電気脱毛は、1ミリにも満たない毛穴に細いニードルを挿入するという、神技と言ってもいいような技術力を必要としますので、経験豊富なスタッフで無いと対応が難しいです。

 

そのため人件費が高くなります。ここまで聞くと光脱毛が一番安いと思われがちですが、永久脱毛を目指す場合は、電気脱毛と同じくらい、あるいはそれ以上の費用がかかります。

 

光脱毛はむだ毛の生成を抑制するにしか留まらないため、完全に無毛状態にするには半永久的に通わなければなりません。電気脱毛は一度にできる施術範囲が狭いですが、一度処理したところは毛が生えることがありません。

 

レーザー脱毛は一度で無毛にする事はできませんが、光脱毛よりは期間が短くて済みますので、結局はレーザー脱毛が一番安いといえます。

 

永久脱毛

レーザー脱毛を行っているところ

 

永久脱毛

レーザー脱毛を行っているところといえば、ほとんど医療機関に限定されます。これはレーザー脱毛の施術方法が大きく関係します。

 

むだ毛は毛穴の中に存在する毛乳頭という細胞から生えてきます。この毛乳頭にレーザーでダメージを与えることでむだ毛の成長が抑えられます。継続的にダメージを与えることで、最終的に毛乳頭を死滅させ、永久脱毛効果を得ることができます。

 

ところが細胞にダメージを与えるという行為は一般のエステサロンで行うことができません。医師の管理下で行わなければならないとされています。一般のエステサロンでは光脱毛のような毛乳頭に直接ダメージを与えずにむだ毛を抑制する方法しか行うことができません。

 

ただエステサロンでもレーザー脱毛ができる場合があります。それは医療機関と業務提携を結んでいる場合です。万が一施術でトラブルが生じた際に対処ができるというのが理由です。

 

それでも直接医療機関でレーザー脱毛した方がより強力なレーザーを使用することができますので、できれば医療機関でレーザー脱毛を受けた方が良いでしょう。医師が常駐していますので、トラブルにも迅速に対応ができます。

 

医療機関はすぐに治療行為ができますが、エステサロンではいくら医療機関と提携しているとしてもその場で治療はできません。治療行為は医師だけに許された特権です。医療機関での施術はリスクが高い機器を使いますが、それなりの処置もできることから安心できます。

 

より強力なレーザーを使用するとそれだけむだ毛を少なくさせることができ、施術回数が減り、費用も安くて済みます。

 

永久脱毛

レーザー脱毛の人気が再び高まっている理由とは

 

現在の脱毛方法として主流となっているのは光脱毛です。施術時の痛みをほとんど感じないことと、一度に広範囲の脱毛処理ができる為、所要時間が短いことが理由になっています。

 

そのため作業効率が高く、コストが安くて済みます。肌への負担も少ないので敏感肌の人でも安心して施術が受けられるというのも嬉しいです。

 

ところが光脱毛は永久脱毛効果が最も低いとされています。肌への負担をかけずに施術ができるということは、それだけ威力も弱いということです。光脱毛はほとんどのエステサロンで取り扱っている方法ですが、これはエステサロンでレーザーや電気脱毛などの永久脱毛効果が高い施術ができないのが大きな理由です。

 

永久脱毛

永久脱毛効果を出すには毛乳頭という細胞にダメージを与える必要がありますが、これは医療機関に限って行うことができるとされています。細胞にダメージを与える行為はリスクを伴うため、医師がいないと的確な処置ができないとされているからです。

 

光脱毛はむだ毛の生成を抑制するに留まり、永久脱毛効果を出すには半永久的に施術を受けなければなりません。そうなるとかなりの時間と費用を消費します。光脱毛は他の脱毛方法より安価とされていますが、永久脱毛までとはいかなくても、むだ毛が目立たなくなる程度になるまでで数十万円の費用がかかります。

 

施術を止めると最初の施術前程ではありませんが、再びむだ毛が生えてきます。そういったこともあり、より永久脱毛効果が高く、比較的リスクが少ないレーザー脱毛へ流れる人が最近また増えているという状況になっています。

 

永久脱毛

長い目で見ると最もコストが安い

 

永久脱毛

現在、多くのサロンやクリニックで行っている脱毛方法は光脱毛、レーザー脱毛、そして電気脱毛の3つです。

 

脱毛ケアを受けようと考えている方にとって、気になる点はいくつかあると思いますが、そのうちの1つがコスト面といえます。脱毛方法によってコストは変わりますし、同じ脱毛方法でも場所によって施術料金が異なってきます。

 

まず光脱毛は一度に広範囲の施術が可能です。レーザー脱毛は光脱毛より施術範囲が狭まりますが、より威力の強い照射が可能になります。

 

電気脱毛はむだ毛1本ずつ確実に処理をしていきます。光脱毛は処理に要する時間が最も短く費用が安めです。主にエステサロンで採用されている脱毛方法で、肌に負担をかけずに施術ができます。

 

しかしエステサロンでは医療行為ができないため、永久脱毛効果を出すための毛乳頭へダメージを与えることができませんので、1カ所における処理の回数が最も多いです。

 

よって永久脱毛効果を出すには半永久的に通う必要があります。レーザー脱毛や電気脱毛は主にクリニックなどの医療機関で採用されている脱毛方法で、毛乳頭へダメージを与え、永久脱毛効果を出すことができます。

 

電気脱毛はニードルを毛穴に入れて電流を流すため、毛乳頭に直接ダメージを与えるため、1カ所における脱毛回数がかなり少なくなります。その代わり1本ずつ処理していくことと、高い技術を必要とするため、コストが高くなります。

 

レーザー脱毛は電気脱毛と異なり、間接的にレーザを照射し、毛乳頭へダメージを与えますので電気脱毛よりは効果が落ちますが、処理時間は比較的短く、処理回数が少なくて済むため、結果的にはコストが抑えられます。

 

永久脱毛

永久脱毛効果が最も高い

 

永久脱毛

永久脱毛の効果を基準にして比較すると、効果が高い順番として、まず電気脱毛、次にレーザー脱毛、そして光脱毛と並びます。

 

電気脱毛はニードルという細い針状の電極(プロープ)を毛穴に挿入し、毛乳頭に直接ふれた状態で電流を流し、確実に毛乳頭にダメージを与えます。そのため、一度施術をしたところはむだ毛が生えてくることがありません。

 

しかも最大のメリットとして、黒い毛だけではなく、白い毛に対しても効果を発揮します。レーザー脱毛と光脱毛は、黒い毛に対してのみ反応するため、白い毛の処理ができません。

 

しかし電気脱毛は毛穴にニードルを挿入した時に周りの神経を刺激する為、それなりの痛みを伴います。以前に比べれば今はだいぶ改善してきているとはいえ、いまだに最も痛みを伴う脱毛法とも言えます。

 

一種の火傷したような状態になるため、余計な刺激を与えられず、施術後は当然、メイクや入浴もできません。炎症が治まるまで早くても数日は必要となります。

 

その痛みに挫折する方もかなり多かったようです。永久脱毛効果がそれなりに高い分、リスクを伴うのです。

 

レーザー脱毛の場合は、むだ毛を介して毛乳頭へ間接的にダメージを与えます。レーザーを照射するわけですから多少の痛みは感じます。

 

特に脱毛を始めたばかりの方は強い痛みを伴う場合が多いようです。ただ回数を重ねていくごとに痛みは軽減されていきます。

 

刺激に対して肌が耐性を持つということもありますが、多少なりとも毛乳頭へダメージを与えますので、むだ毛の太さが確実に細くなっていき、痛みを伴わなくなります。

 

しかも電気脱毛ほど肌へのダメージが少ないため、継続利用しやすく、効果が確実に出るといえます。

 

永久脱毛

肌への負担が小さい

 

レーザー脱毛は間接的に毛乳頭へダメージを加えることができるため、何度か施術を行っていくうちにむだ毛が生えてこなくなります。一応、体の細胞を損傷させる行為になるため、痛みは伴いますし、軽い火傷の状態になります。

 

それでもレーザー脱毛は高い永久脱毛効果を持ちながら、肌への負担は少ないといえます。

 

使用されるレーザーは、肌には全くダメージを与えない仕組みとなっています。ただ、レーザーを照射して毛乳頭へダメージを与える際に、神経を刺激するため、痛みを感じることはあります。

 

永久脱毛

また一瞬ではありますが、毛乳頭を焼くため、その熱により肌が刺激され、日焼けと同じ状態になります。施術当日は入浴やメイクは控えなければなりません。

 

それでも最も永久脱毛効果が高いとされている電気脱毛に比べると、はるかに痛みや肌へのダメージは少なく、割とストレスなくむだ毛の処理ができます。

 

ちなみに最も肌へのダメージが少ないのは光脱毛ですが、こちらは毛乳頭に直接ダメージを与えるわけでは無く、むだ毛自体にダメージを与えるものとなります。光脱毛の場合は専用のジェルを塗り、ジェルの上から照射していきます。

 

このジェルにはむだ毛を抑制する成分が含まれており、照射することで抑制成分が肌に浸透し、むだ毛の生成を抑え、徐々にむだ毛が薄くなっていきます。

 

しかし毛乳頭に直接ダメージを加えない分、肌への負担が軽いのは嬉しいことですが、それだけ永久脱毛効果は得られにくくなります。

 

永久脱毛

範囲が狭い部位にも対応できる

 

一度に行う脱毛施術の範囲ですが、光脱毛が2cmから5cm程で、レーザー脱毛が1cmから2cm、そして電気脱毛はむだ毛1本分となっています。

 

光脱毛はアタッチメントを付け替えることによって、狭い範囲と広い範囲両方に対応することができます。狭い部分というのは、手足の関節のむだ毛やIラインやOライン、Vラインといったデリケートゾーンなどの範囲をいいます。

 

永久脱毛

しかしむだ毛というのは人によって生え方が異なり、特にデリケートゾーンにおいては、かなり狭い部分にピンポイントで照射をしていかないと、粘膜自体を傷つけてしまうという危険性もあります。

 

範囲が広すぎると処理が必要でない部分までフラッシュを照射することとなり、それが粘膜の部分であれば、より炎症を引き起こしやすくなり、最悪の場合、感染症を引き起こすこともあります。

 

狭い範囲の処理に最も適しているのが電気脱毛です。1本ずつの処理になるため、男性のひげを整えるといった、細かい作業が簡単にできます。ただし、ニードルを毛穴に通して電流を流すため、肌荒れを引き起こすことも多いです。

 

デリケートゾーンの電気脱毛自体は可能ですが、粘膜が近い上に皮膚が薄いため、施術にかなりのリスクを伴います。かなり激しい痛みを伴い、途中で施術を断念する方も多いです。

 

ではレーザー脱毛はどうかといいますと、電気脱毛ほど細かい処理ができるわけでは無いですが、光脱毛のように広い範囲しかできないということもありません。1cmほどの範囲であれば処理ができますので、デリケートゾーンのような細かい部分も抜かりなく施術ができます。

 

永久脱毛

施術回数が少なく無駄が無い

 

永久脱毛

レーザー脱毛の特徴として、施術を繰り返すことにより、痛みが軽減されていき、併せてむだ毛が細くなっていくことが挙げられます。

 

これは毛乳頭へダメージを継続的に与えていくことで、毛乳頭の働きが弱まっていき、最終的には死滅していくこととなります。

 

レーザーの威力は調整可能で、最初の段階では比較的弱いレーザーで施術を行っていくこととなります。しかしそれでも最初はかなり痛いです。ところが施術を繰り返すことで、痛みが和らいではいくのですが、使用されるレーザーの威力は段々と強いものとなっていきます。

 

レーザーの威力は強くなるのに、痛みは軽減されていく一方です。威力を強くすると、それだけ毛乳頭の働きをより大きく弱めていくことができますので、一気に永久脱毛効果が高まっていきます。

 

完全に毛乳頭を死滅させていくと、むだ毛は生えてこなくなりますので、施術をする必要が無くなります。

 

電気脱毛は一度の処理で毛乳頭を死滅させていくため、効率が良いように感じられますが、処理に時間を要しますし、肌へのダメージが大きく、途中で施術を止めてしまう方が多いです。

 

結局はむだ毛処理をする必要が無くなるまでには至らず、多額の費用が無駄になってしまうというケースに陥りやすいです。

 

光脱毛は痛みをほとんど感じない方が多く、施術が苦にはなりませんが、レーザー脱毛に比べるとフラッシュの威力が弱く、むだ毛を抑制する程度にしかとどめられません。

 

回数を重ねるともちろんむだ毛の量は減少しますが、施術を止めると再び生えてくるようになりますので、ほぼ半永久的に通わなければなりません。

 

永久脱毛

施術開始直後は痛みを伴う

 

レーザー脱毛は、幅およそ1cm程の範囲内でレーザーを皮膚に照射することで、むだ毛を焼き切るものです。

 

使用されるレーザーは黒い色素に反応するため、肌にダメージを与えずにむだ毛だけをピンポイントに処理することができます。むだ毛も焼き切っていきますが、奥の毛乳頭にもダメージを与えることができ、回数を重ねるごとにむだ毛が薄くなったり、量が減少していきます。

 

ただ、初めて施術を受ける場合は痛みを伴います。レーザーを照射することで毛穴周辺の神経を刺激し、痛みが生じます。施術を始めたばかりの場合は、毛乳頭が大きく、毛穴も発達している状態です。

 

そこにレーザーを照射して毛乳頭へダメージを与える時に、奥の神経にも刺激を与えてしまい、人によっては激しい痛みを感じる場合があります。痛さの度合いでいうと、毛抜きで抜いた痛さが更に奥まで伝わる感じであります。

 

そして施術後は多少のひりつきを感じます。施術前には肌を十分に冷却させますので、感覚を鈍らせる事ができますが、施術時にはその鈍らせた感覚も徐々に元に戻るため、どうしても痛みを感じてしまいます。

 

永久脱毛

光脱毛の場合は冷却ジェルを肌の上に塗った状態で照射するため、痛みをほとんど感じません。痛さが辛いという方は光脱毛がベストでしょう。

 

しかしながら、レーザー脱毛も最初の施術を乗り越えたら、2回目からはかなり痛みの度合いが弱くなります。これは毛乳頭にダメージを加えたことで、毛乳頭が小さくなるためです。

 

レーザー脱毛は永久脱毛効果が高いので、最初だけ何とか我慢して、継続していくようにしたいものです。

 

永久脱毛

光脱毛よりは費用が高め

 

レーザー脱毛は電気脱毛の次に歴史が古いです。レーザー脱毛も以前に比べるとかなり施術料金が安くなりました。

 

10年程前は、脇脱毛だけでも20万近い費用が必要でしたが、現在は半額以下で施術ができるようになりました。機器の性能も上がり、痛みも以前より感じにくくなり、そのうえ永久脱毛効果も高くなってきました。

 

現在は広範囲の処理が実現できる光脱毛が主流であり、最も利用者が多くなっています。痛みを感じることも無く、続けていけば徐々にむだ毛が減少しますし、毛質も段々と薄くなってきます。

 

費用もかなり安く、脇脱毛の場合は2万から3万、あるいは他の個所も併用して行うとなると、脇脱毛が無料でできるというサロンも多く存在します。

 

永久脱毛

しかし光脱毛は、毛乳頭へ刺激を与えるわけでは無いため、永久脱毛効果が薄いのです。

 

光脱毛はむだ毛の生成を抑える専用ジェルを肌に塗り、照射するとジェルの成分が肌へ浸透し、むだ毛の成長を抑えるようになっています。もちろん肌の表面に見えているむだ毛はきれいに処理することができます。

 

むだ毛が生えてこなくなっても、ただ生成を抑えるにとどまるため、施術を途中でやめると再び生えてきます。

 

レーザー脱毛は毛乳頭へダメージを加えるため、施術を繰り返すごとに確実にむだ毛を少なくさせることができます。最終的には無毛にすることができ、二度とむだ毛が生えてくることが無くなります。

 

そのため、光脱毛に比べると費用がやや高めになります。ただ最終的な目標が永久脱毛である場合、コストパフォーマンスとしてはいいといえます。

 

永久脱毛

敏感肌やアトピー肌への施術が難しい

 

永久脱毛

レーザー脱毛は電気脱毛に比べるとはるかに肌へのダメージを抑えて施術ができます。何度か施術していくと、永久脱毛効果が期待されます。

 

しかし光脱毛に比べると、肌へのダメージが大きく、痛みを伴うというのも事実です。敏感肌の方やアトピー肌の方は施術によって肌荒れやかぶれを引き起こす場合があります。

 

レーザーを照射することで毛乳頭へダメージを与えますし、その際に皮膚が軽い火傷の状態になります。

 

肌に負担をかけないように十分に肌を冷やしてから施術を行いますが、それでも完全に痛みやひりつきを抑えることは不可能です。

 

最も無難なのは、肌を冷やしている状態でそのまま照射する光脱毛です。照射を冷却を同時に行うため、熱によるひりつきを防ぐことができますし、肌が冷たいと感じている状態で照射するため、痛みの間隔を鈍らせる事ができます。

 

肌に直接照射せず、冷却ジェルの上から施術するため、肌へのダメージも少なく、同時に保湿ケアをすることが可能となります。

 

敏感肌やアトピー肌の方がレーザー脱毛をすることができないというわけでは無いのですが、光脱毛よりはリスクが大きく、どうしても施術したいのであれば、医療機関で行うことが望ましいです。

 

レーザー脱毛は医療機関の他、医療機関と業務提携しているエステサロンで施術が可能となっていますが、万が一肌トラブルが生じた際、すぐに治療を開始することができる医療機関の方がやはり安全といえます。

 

症状によっては薬の処方も可能で、よりリスクを抑えることが可能となります。

 

永久脱毛

施術時間が比較的長い

 

レーザー脱毛は一度にできる範囲が直径約1cm程です。そのため、どうしても施術時間が長くなってしまうのです。

 

脇だけであれば冷却処置も含めて約30分ほどで終わりますが、腕や脚、背中、腹部などの広範囲ともなると丸一日要します。もちろん回数を重ねていくと徐々にむだ毛の量が減りますので、施術時間も短くはなります。

 

それでも光脱毛よりは一度にできる施術範囲が狭いので時間はかかります。光脱毛の場合、全身脱毛で約5時間から6時間ほどです。

 

レーザー脱毛を全身行う場合は、1日ではこなせないため、2日以上に分けて施術を行います。毛質にもよりますが、最低でも2日程は必要といえます。

 

何度か施術を行っていくうちに、1日で何とか収まるようになります。

 

永久脱毛

レーザー脱毛の場合は一度に全身施術するのではなく、脇や腕、膝など数か所の部位をまず施術しておき、2回目以降から従来の部位に加えて新しい施術箇所を追加していくという方法で対応していきます。

 

その方がより効率良く脱毛処理を進めていくことができるからです。

 

レーザー脱毛は、施術を繰り返していくと確実に永久脱毛効果が得られますので、施術を開始する時期をずらしていくことで、最初に施術をスタートした部位は後半の方では施術個所から除外されていきます。

 

また、施術回数が増えていくと、むだ毛の量が減少し、1カ所につき施術時間が短縮されていくこととなります。

 

電気脱毛よりは痛みを感じずに永久脱毛ができますので、多少時間がかかることは大目に見てもいいと思われます。

 

永久脱毛

白髪や産毛には反応しないことがある

 

永久脱毛

レーザー脱毛の欠点として白髪や産毛には反応しないということが挙げられます。

 

産毛は全く反応しないわけではありませんが、黒い色素のものに反応するレーザー脱毛の特質を考えると、黒色として検知しにくいというのはあります。

 

白髪ともなると、レーザー脱毛で処理することができず、どうしても処理をしたいのであれば、電気脱毛で毛乳頭へ直接ニードルを差し込み、電流を流して確実に死滅させる方法を選びます。

 

大体白髪になる部位というのは、ひげ、脇、デリケートゾーンなど、毛髪のように比較的毛質が太く濃い所です。

 

ひげや脇はともかく、デリケートゾーンを電気脱毛ともなれば、かなりの痛みを伴いますし、粘膜が近いため、肌にダメージを与えてしまい、ただれを引き起こすとなかなか完治が難しくなります。

 

デリケートゾーンの処理を考えている方は、なるべく若い年代のうちに光脱毛やレーザー脱毛で処理をしておくといいでしょう。

 

年齢を重ねると白髪状の毛が生えてきてしまい、レーザーやフラッシュで処理ができなくなってしまうので注意しましょう。もし生えてきてしまった場合は、ピンポイントで毛抜きで処理するというのも方法の1つです。

 

あまり自己処理脱毛はお勧めできませんが、電気脱毛に比べるとはるかにリスクが低いです。

 

白髪混じりになると処理が難しいということもあり、最近では男女問わずにデリケートゾーンを処理する方がかなり急増している傾向にあります。これは将来迎える介護のことを考えてのことといわれています。

 

永久脱毛

最初のうちはこまめにサロンに通わなければならない

 

脱毛施術を受ける際は、定期的にサロンやクリニックに通う必要があります。光脱毛の場合は3カ月に1回ほど、電気脱毛は1カ月に2回ほど、そしてレーザー脱毛は3週間に1回ほど通わなければなりません。

 

電気脱毛は1回にできる施術範囲が狭いため、肌の炎症が治まり次第、他の部位の施術を進めていかないと、いつまで経っても脱毛ケアが終わりません。

 

光脱毛はむだ毛の生成を抑えるに留まるため、出来るだけ毛周期のサイクル期間である3カ月ほどを目途に再び処理を行った方が、よりむだ毛の量を減らすことができると言われています。

 

レーザー脱毛は毛乳頭を死滅させるのではなく、ダメージを与える程度になるため、毛乳頭が元に戻らない内に更なるダメージを加えていかないと、永久脱毛効果が得られなくなります。

 

永久脱毛

そういったこともあり、3週間に1回程の間隔で通わなければなりません。もちろんこれは施術をスタートさせた初盤に限ってになり、施術が進み、むだ毛の量が減少してきたら2ヶ月に1回、そして半年に1回と通う間隔が長くなってきます。

 

施術始めてから1年ほどはこまめに通い、2年を過ぎたあたりから回数が減るので、時間や費用の負担も軽減されていきます。

 

一生続けていかなければならない無理な自己処理脱毛に時間や労力を費やすことを考えると、月に数回程度の脱毛処理に費やす時間はほんのわずかなものと言っても過言ではありません。

 

脱毛施術を始めると、ほとんど自宅で脱毛処理をする必要はなく、せいぜい施術数日前に剃毛する程度にとどまり、かなり楽になります。

 

永久脱毛

自己処理による脱毛はしないようにする

 

永久脱毛

むだ毛には毛周期があり、成長期、休止期、退行期の3サイクルで構成されています。

 

毛が伸びている最中を成長期といい、成長期を過ぎ、毛が伸びるのが止まった状態を休止期といいます。そして休止期を過ぎて自然に毛が抜け落ちる状態が退行期となっています。

 

レーザー脱毛は成長している最中のむだ毛に対して効果を発揮します。むだ毛は根元にある毛乳頭というむだ毛を生み出す細胞から栄養分を補給して伸びていきます。

 

この毛乳頭は常にむだ毛と一体化しているわけでは無く、休止期に入ると、むだ毛の根元から徐々に離れていきます。退行期になると毛乳頭はむだ毛の根元よりかなり奥に位置します。

 

むだ毛を減らすには、この毛乳頭にダメージを与えなければなりません。そのため成長期のむだ毛でないと、毛乳頭にダメージを与えることができません。この毛周期は個人差があるものの、大体2カ月から3カ月くらいで生え変わります。

 

ところが、最近ではピンセットなどで、自分で自己処理脱毛をする人が多く、人工的に無理矢理むだ毛を抜くことで、毛周期のサイクルが狂ってしまいます。自己処理脱毛を長い間行っていた場合、脱毛効果が現れにくいです。

 

脱毛の施術は毛周期のサイクルに基づいて進めていきますので、毛周期が狂った状態だと、本来効果が出るべき時期に入っても、なかなかむだ毛を減らすができずに無駄に施術期間が長引いてしまいます。

 

レーザー脱毛に限りませんが、施術を考えている人は自己処理脱毛を止めるようにしましょう。

 

永久脱毛

体験脱毛をしてから契約をする

 

永久脱毛

脱毛というものは決して安くはありません。エステサロンでのボディケアや美容外科で行う整形手術や形成手術と同じくらいの費用が必要です。

 

全身脱毛の場合、最も安いとされている光脱毛でさえも1年ほど通って10万から20万です。これが電気脱毛になると100万を超えます。

 

レーザー脱毛は電気脱毛ほどではありませんが、50万から60万程必要になります。車と同じくらいの大きな買い物となりますので、慎重に考えた上で、判断するようにしましょう。

 

脱毛に関してはほとんどのエステサロンやクリニックで体験脱毛を実施しています。いきなり契約に進むのはお勧めしません。体験脱毛でサロンの雰囲気やスタッフの印象、施術時のストレスがどのくらいかを確認します。

 

そして、強引なセールストークをしてくるサロンやクリニックも未だに多いのが現状です。脱毛未経験者の場合、どのくらいの痛みを伴うかをしっかりと体感しておきます。あまりにも痛いと長く通うことができません。

 

その見極めをきちんとしておきます。体験脱毛を受けずに契約をして、初回の施術で痛すぎたり、炎症を引き起こすなどのトラブルが生じてからは解約もままなりませんので注意して下さい。

 

体験脱毛はかなり費用が安く、体験脱毛後に契約した場合は、通常の申し込みに比べて割安になることが多いです。

 

サロンの雰囲気が合わない、強引に契約を進めてくる場合は、体験脱毛だけで止めておくこともできますし、契約前なのでトラブルに発展するケースも少ないです。体験脱毛を受ける前に、そのサロンやクリニックに関する口コミをチェックしておくのもいいです。

 

永久脱毛

施術費の他に専用のローション代が必要

 

脱毛処理は実際にむだ毛を処理する為のマシンを使用するだけではありません。施術後のトリートメント、自宅でのスキンケアが重要で、これらを怠ると永久脱毛効果が半減します。

 

レーザー脱毛は、施術前にまず保冷剤などで施術部を冷やしてから、レーザーを照射します。そしてその後にむだ毛の生成を抑えたり、保湿効果を高めてくれる専用のローションでスキンケアを行うこととなります。

 

永久脱毛

ところがローションを使ったケアですが、施術後だけにケアをしても永久脱毛効果が表われにくいとされています。そのため、ほとんどのサロンや医療機関においては専用のローションを押してくる所が多いです。

 

中には脱毛の施術料に専用のローション剤が含まれているケースも目立ちます。このローションですが、1本5000円から1万円程します。レーザー脱毛の費用が比較的高いのはこのローション代が含まれているためであります。

 

ではローションを買わずに施術だけ申し込みができるかと言いますと、出来る所もありますが、ほとんどの所では効果が半減するからと半強制的にローションを勧められます。ローションを購入したくない場合は、施術料金だけを請求する所を探します。

 

ごく最近になって、専用ローションの購入は任意であるサロンも出てきています。ただ、より脱毛効果を高めたい場合は、専用ローションを使用した方が早く効果が出ますし、毛穴が目立たずにきれいな仕上がりとなります。

 

価格を取るか、効果を取るかよく考えてから、自分に合った方法を選択すると言いでしょう。

 

永久脱毛

少しでも妊娠が疑わしい時は直ちに施術を中止する

 

永久脱毛

脱毛を検討している方は、現在既に脱毛施術を受けている最中という方は、妊娠しているかどうかというところにも注意を払う必要があります。

 

これは施術で使用されるレーザーなどが胎児へどのような影響を与えることとなるか、具体的症例が分からないからです。レーザやフラッシュは健康な女性の方でも炎症やアトピーを引き起こすことがあります。

 

そのため万が一胎児に何らかの影響を及ぼした時、それが一生残る後遺症になる可能性も十分に秘められていることとなります。全く胎児にも影響が及ばないかもしれませんが、万が一の状況になった時には取り返しがつきません。

 

念には念をということで、妊娠中の脱毛ケアは禁止しているサロンが9割以上となっています。妊娠中の脱毛はしないに統一した方が最も無難です。

 

生理が遅れている方は、次の生理がくる前まで、施術を中止します。ほとんどのサロンやクリニックは回数で管理しているため、妊娠も含め諸事情により脱毛施術が中止になっていた場合、ブランクが空いていたとしても、次から残りの回数分を施術することが可能となっています。

 

期間で費用を設定しているところはできるだけ早く回数を済ませておくか、出産後、追加費用無くても再度施術を受けられるかを確認しておくといいです。

 

最初から期間では無く、回数で期限を設けている所の方が、実質費用も無駄にはならず、施術再開後のサポートが充実していることが多いです。

 

永久脱毛

日焼けや予防接種の前後は施術を控える

 

永久脱毛

脱毛を行うに当たり、当然のルールではありますが、施術前後の日焼けや予防接種は絶対にしないように注意します。

 

これは脱毛というのがレーザーやフラッシュを照射してむだ毛を除去する手段を使用しているため、皮膚表面は多少なりとも火傷を引き起こした状態になります。

 

日焼けをした場合は、さらに日焼けを重ねてしまうため、普段では何も肌に変化が現れない方でも、日焼け前後となると肌荒れを引き起こす場合がありますので極力避けるようにします。

 

予防接種ですが、これはワクチンを体内に取り込むということから、微熱状態になります。そうなると熱を持つため、肌がいつもより敏感になります。

 

施術によってさらに肌荒れが生じる可能性は十分に考えられますし、また施術時は肌を出して行うため、風邪を引くなどの体調不調に陥ることが少なくありません。もし施術予定の時期と重複するようであれば、すぐ施術日を別の日に変更するようにしましょう。

 

また身体が発熱状態になるということで言いますと、アルコール摂取も同じことで、施術前後は極力控えるようにします。年末年始になると、新年会や忘年会に呼ばれる機会が増えますので、施術日はこれらの飲み会が終わってから行うようにします。

 

他にはサウナや入浴も注意が必要で、施術当日に限りますが、控えるようにします。脱毛ケアをするに当たり、いくつもの制約が出てきますが、つるつるのお肌を手にすることを考えると、さほどストレスになることはありません。

 

永久脱毛

未成年者のレーザー脱毛について

 

永久脱毛

サロンやクリニックにおいての脱毛ケアは、女性にとって今では常識となりつつあります。年齢層も下は小学生から上は80代のシニア世代と、とても幅広くなっています。

 

脱毛するに当たり年齢別に気をつけなければならないことがあります。特に未成年とシニア世代は他の年代より脱毛でリスクが高くなる場合があります。

 

未成年世代は身体の成長途中であり、万が一施術においてトラブルが生じた際は、後遺症が残ることもあります。

 

施術方法としては肌への負担が少ない光脱毛がベストですが、もしレーザー脱毛を検討している場合は、リスクマネージメントが行き届いたクリニックなどの医療機関が無難です。

 

未成年世代で施術が多い部位は圧倒的に脇です。水泳の授業で水着を着用したり、修学旅行や合宿などで人目に触れるからというのが大きな理由です。ちょうど思春期で多感な時期でもあります。

 

周りの友達がどのような処理をしているのかも気になるところであります。処理をしなければ肩身の狭い思いをすることも多く、それが精神的に大きな傷を背負う人もいます。
未成年世代は成長途中ということもあり、むだ毛が生え揃っていない方も少なくありません。この時にきちんとした処理をすることで、施術期間が短くて済みますし、後々の毛穴の黒ずみを防ぐことができます。

 

思春期世代の子供がいる場合は、積極的に施術を受けるように促してもいいでしょう。また小学生専用の脱毛サロンもできており、リスク少なく施術が受けられるようになっています。コストも成人になってからに比べるとかなり安いです。

 

永久脱毛

結婚を控えている人達のレーザー脱毛について

 

永久脱毛

婚約が決まり、近いうちに結婚をする方達にとって、脱毛ケアはどうすればよいか悩む方は割と多いです。

 

独身時代は家で周りを気にせずに自己処理脱毛ができますが、夫婦で生活をし始めるとなると新婚時代は特に相手の目が気になるところです。相手の目につかないところで処理をしなければならず、ゆっくりケアに集中することもできません。

 

また、知らずのうちに妊娠初期に突入している場合もあります。生理が遅れている方は妊娠しているかどうか明確になるまでは施術を見送った方がいいです。

 

既にサロンやクリニックの脱毛ケアを受けている方は中止をします。妊娠していたら出産が終わるまでは施術をしてはいけません。胎児に対してどのような影響を及ぼすか分からないからです。

 

万が一何らかの影響を及ぼした場合、胎児の成長を妨げる危険性もありますので、絶対に施術を行わないようにします。結婚前でまだ妊娠していない方は、なるべく早いうちに脱毛ケアに取り掛かるようにします。

 

レーザー脱毛は電気脱毛より肌への負担が少ないですし、光脱毛よりは期間が短くて済みます。あるいは脇など狭い範囲で、絶対に永久脱毛しておきたい部分だけ電気脱毛にするという手段もあります。

 

1本ずつ確実に処理をするので、二度とむだ毛が生えてくることはありません。なるべく新婚生活が始まるまでに最低限のむだ毛処理は終わらせておきたいものです。あるいは20代を過ぎた頃から本格的に脱毛ケアを始めておいた方が結婚が決まっても慌てなくて済みます。

 

永久脱毛

敏感肌やアトピー肌タイプの対応について

 

永久脱毛

脱毛は女性であれば誰もが興味がある分野の1つです。身だしなみの一環でもあるため、脱毛ケアをしたことが無い女性はほとんどいないのではないでしょうか。

 

しかし中には体質によって脱毛ケアが困難な方もおります。脱毛はレーザーやフラッシュを肌に照射しますので、日焼けと同じ状態になります。

 

敏感肌やアトピー肌の方は化粧品で発疹などの炎症を引き起こすことも多く、重症の場合は、肌をさするだけでも肌が荒れる人がおります。したがって脱毛となると自己処理によるカミソリやピンセットの使用でさえできないということになってしまいます。

 

自己処理脱毛はレーザーを照射せずに手軽に肌にさほど負担をかけずにできると思われていますが、実は一番怖い脱毛方法といえます。

 

カミソリは鋭利な刃物で肌を摩擦するため、角質がはがれます。それによって更に敏感肌になったり、炎症を起こしたりします。ピンセットの場合は、無理矢理むだ毛を抜くことにより、毛穴が広がった状態になり、老廃物や色素が沈着します。

 

そして肌に刺激を与えることで角質が厚くなり、埋もれ毛という皮膚の中にむだ毛が埋もれてしまい、皮膚を切開しないと取り除くことができない状態になります。

 

サロンやクリニックのケアは知識と技術が豊富なプロによって炎症などのリスクを最小限に抑えるようにスキンケアケアを行った上で施術に入ります。

 

確かに日焼けした状態にはなりますが、施術前後には十分に肌を冷却させますので、熱による肌の炎症を最小限にとどめることができます。治療が必要になる場合もあるため、医療機関での施術が望ましいです。

 

永久脱毛

40代や50代のレーザー脱毛について

 

永久脱毛

現在40代以上の方で脱毛をし始める方が増えてきています。これは脱毛ケアに要する費用がひと昔に比べてかなり安価になったことが理由の1つであります。

 

脱毛は本来20代前後にはしておきたいと感じる方が多いですが、以前は脱毛施術に要する費用が脇だけでも20万近くしていたため、決して安いとは言えません。

 

また社会人になったばかりで収入も少なく、とても脱毛につぎ込むほどの余裕はありません。脱毛価格が安くなったのは、ほんのここ5年位の間です。

 

現在40代以上の方が20代だった頃は、光脱毛も無く、レーザー脱毛もかなり高額で、激しい痛みを伴うことが多く、したくてもできない事情がありました。

 

そして今は脱毛価格も以前の半額以下になり、脱毛機器も改良を重ね、肌に負担をかけずに、脱毛効果を上げることができるようになりました。そのため手が届きやすくなり、脱毛をする方が増えてきたということです。

 

あと40代以上の年代が脱毛をしたい理由として、これから老後を迎え、自分が介護状態になった時に恥じないようにしたいというのが挙げられます。

 

介護が必要になり、寝たきりになると当然ながら下の世話を人にしてもらわなければなりません。そうなるとデリケートゾーンは介護者の目にさらされてしまうため、むだ毛を処理してきれいな状態にしておきたいという気持ちがあるようです。

 

女性としての身だしなみという意識の高さが感じられます。そのため、特にVIOといったデリケートゾーンの脱毛が人気が高いようです。レーザー脱毛はデリケートゾーンのような狭い範囲でも問題無く対処ができます。

 

永久脱毛

男性向けのレーザー脱毛について

 

永久脱毛

脱毛といえば女性がするものだと、ひと昔前はいわれていましたが、今は男性でも当たり前のように脱毛ケアをするようになりました。

 

テレビや雑誌などで爽やかな芸能人が取りざたされると、そういった爽やかな中性的なのが理想の男性像という認識が自然に高まるものです。女性の中には男性の体毛に良い印象を持たない方もおり、積極的に脱毛処理をする方が急増しています。

 

また男性自身、美意識が高くなってきているというのもあるようです。脱毛のみならず、女性に負けず劣らずネイルケアやスキンケアに励む男性も多いです。男性向けのエステサロンも増え、周りの目を気にせずに施術を受けることができます。

 

多くの男性が施術する部位といえばひげです。完全に無毛にする人もおりますが、やはりおしゃれの一環でもあるため、形を整えるというパターンが多いです。

 

ひげの量が多い人は、間引きをしてひげを薄くすることもできます。間引き脱毛となるとニードルで1本ずつ処理する電気脱毛で行っていきます。レーザー脱毛は形を整える時に使用します。

 

電気脱毛という方法もありますが、やはり顔という部分なので痕が残ると目立ちます。間引き脱毛は周囲に毛が存在するので、あまり目立ちませんが、ひげの輪郭を作る部分となると見栄えにも大きく影響が出ますのでリスクの少ない方法が望ましいです。

 

他は膝や腕、胸、脇、そしてデリケートゾーンなどが挙げられます。胸は無毛にして、デリケートゾーンはへそ下の形を整えるパターンが多く、他の個所は毛の量を薄くするといったところです。女性より毛が太く濃いので、威力が強いレーザー脱毛が適します。

 

永久脱毛

シニア世代のレーザー脱毛について

 

脱毛する方達の年代は以前に比べてかなり幅広くなっています。

 

脱毛施術に要する費用がかなり安くなったことと、肌への負担が少なくなったことが脱毛人口を増やした大きな理由ですが、更に全体的に美意識が高待っているというのが大きく影響を与えているようです。

 

シニア世代ともなれば、介護状態になる時期が訪れても不思議ではない状況です。介護状態となると自分で食事をしたり、トイレや入浴することが難しくなります。

 

これらの行為は他の人に手伝ってもらわなければなりません。下の世話ともなれば、デリケートゾーンをさらけ出すこととなり、エチケットとしてデリケートゾーンの処理をする人が増えています。

 

永久脱毛

デリケートゾーンのケアをすることにより、下の世話もかなり楽になりますし、おむつやリハビリパンツを着用した際のムレやかぶれを軽減させる事ができます。衛生面においてもかなりメリットが大きいです。

 

あと、寝たきりになると、同じ部位に重心がかかり床ずれを引き起こすことがあります。この床ずれも肌のかぶれやデリケートゾーンの通気性が悪くなることで悪化したり、治癒が遅くなります。

 

脱毛ケアすることで通気性が良くなるため、治癒も早くなります。シニア世代の脱毛で注意したいことは、肌が乾燥しやすく施術の際の肌へのダメージが若年層より大きいので、日頃からしっかりと保湿ケアを心がけるようにします。

 

そうすることで脱毛時のダメージが軽減されます。レーザーは強度を簡単に調整できるため、無理が来ない範囲内で処理をしていきたいものです。

 

自己処理のメリットとデメリット

 

永久脱毛

脱毛サロンやクリニックといった施設を使わない、いわゆる自己処理にもいくつかの方法があります。

 

カミソリ、専用ワックス、家庭用脱毛器……初期費用は比較的少なく、誰もが思いつく一見簡単な方法ですが、そのメリットとデメリットをあらかじめよく理解していないと思わぬ危険や出費が潜んでいます。

 

どのような点に注意したらいいのでしょうか。まとめてみました。

 

 

カミソリは簡単&安全なの?

 

永久脱毛

今や夏真っ盛りですね。今年は特に猛暑で皆さん毎日を大変な思いで過ごされていることと思います。

 

とにかく毎日暑いですから、出来るだけ涼しく過ごしたいとの思いで服装や髪型も考えているのではないでしょうか。

 

そんな時に気になることと言えば、からだのムダ毛ですよね。寒い季節にはついついさぼりがちだったムダ毛処理も、この季節になると定期的にやらざるを得ないという方が少なくないと思います。

 

ワキの下や腕、脚からはじまって、お顔の産毛や水着の季節に気になるデリケートゾーンのムダ毛などなど、気になる箇所は多岐に渡ります。

 

近頃は脱毛専用のエステサロンも急増していますが、やっぱり人に処理してもらうのは恥ずかしい、学生だからお金がない、サロンに通っている時間がないなど、自分で処理する方法を選ぶ方も沢山いらっしゃるでしょう。

 

それでは自己処理で脱毛する方法の種類、そのメリットとデメリットを合わせて紹介してみましょう。

 

自己処理の脱毛法で一番に思いつくものといえば、何と言ってもカミソリでしょう。何より手軽に安価で入手できますし、剃ってしまえばすぐにムダ毛を処理できるという手軽さは魅力的です。

 

しかしながらカミソリを使った脱毛のデメリットは決して少なくありません。

 

まずすぐに新しいムダ毛が生えてきてしまうため、継続しなければいけないこと。カミソリで剃ることで、ムダ毛だけでなくお肌の表皮も傷付けてしまうこと。そしてキレイに仕上げるには意外にも難しいこと、などでしょうか。